「そもそも好きって何だ」カッコウの許嫁:28話ネタバレ

最終更新日:2020-08-28

カッコウの許嫁 概要
登場人物紹介
1巻ネタバレ
2巻ネタバレ
1話 2話 3話 4話 5話 6話
7話 8話 9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話 17話 18話
19話 20話 21話 22話 23話 24話
25話 26話 27話 28話 29話 30話
31話 32話        

「カッコウの許嫁」を読む

 27話では、エリカが凪をデートに誘う。エリカの企画するデートプランに、あまり楽しそうな顔をしてくれない凪に、エリカはイライラ。ひろとのデートはあんなに楽しそうだったのに…と。凪はそれは『嫉妬』だと指摘するが、エリカは断固否定。そしてエリカは「好きじゃない!!まだ!!」と言ってしまう…。

28話「そもそも好きって何だ」ネタバレ

 帰宅した凪は部屋で一人考える。「まだ」って何だ?と…。いずれエリカが自分を好きになりそうということか…?と考えると、なぜか胸の鼓動が止まらない自分はひろが好きなはずなのに…。

 凪は自分がひろを好きな理由を考える。可愛い頭がいい一緒にいて楽しい尊敬できる…好きな要素はいくつも思いつくが、考えれば考えるほど『好き』である確信が持てなくなってくる。

 とりあえずググってみる。ネットの中の『好き』の説明は、イマイチ凪に刺さらない。

 次に辞典を引くことを思いつくが、手元に持ってきているのは携帯用の辞典だけ。凪は自室に置いてきたと思われる辞典を探しに、実家へと駆けていった。その様子を見た幸は、長年の付き合いから「めんどくさいモード」に入ったと察知する。

 

 実家に戻ると、お店が再開していた。久々に帰ってきた凪がまっすぐ自室へ向かう姿を見て、両親も凪の「イノシシモード」を察知する。

 凪は自室が懐かしいと感じる自分に驚きながら、押し入れの中の辞典を探す。目的の辞典はすぐ見つかったのだが、その辞典の奥に気になる物体が…。

 今までの経験上、さわるとロクなことにならないと判断した凪は、辞典だけ持って帰ろうとするが、『好き』に絶賛悩み中の凪は気になってしまい、『愛のメモリー』を開封してしまう。

 中身は全て、父から母に宛てた手紙だった。凪は誰もいないことを確認しながら手紙を読むことに…。

 手紙のあまりの恥ずかしさに凪が絶句していると、背後に父が立っていた…。封印を解いてしまったことを怒られるかと思ったが、父は思い出を語り出す。隣の女子高の『高嶺の花』である母に一目惚れした父は、フラレてもフラレても手紙で猛アタックしたのだ…と。そのときの手紙を、母は全て保管していたようだ。

 父の母への『』に圧倒される凪。自分に置き換えて、同じことができるかと不安になる。恋に迷っている様子の凪に、父は「己のハートで大切な人を感じろ」と言う。凪の心に映ったのは…

 …まさかの3人!!!

 父はエリカが映ったと思い込んでいるが、「まだ始まったばかりだ、焦るなよ」とアドバイスして店に戻っていく。その言葉を聞いた凪は、考えても出ない答えに、エリカにLINEを送る。

俺も好きじゃない。まだ。」と。

 

 

カッコウの許嫁 29話の情報

週刊少年マガジン 39号 2020年8月26日

カッコウの許嫁 概要
登場人物紹介
1巻ネタバレ
2巻ネタバレ
1話 2話 3話 4話 5話 6話
7話 8話 9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話 17話 18話
19話 20話 21話 22話 23話 24話
25話 26話 27話 28話 29話 30話
31話 32話        

「カッコウの許嫁」を読む

28話感想

 お父さんのDon’t think.FEEL!!は大正解だと思います!(3人も感じちゃったけど!) 悩める凪とのお父さんの距離感は、いつも絶妙ですね♪

 そして関係ないけど海野家両親の制服姿がコギャル全盛期…そうか、そんな世代か…。