「妹扱いしないでよ」カッコウの許嫁:23話ネタバレ

カッコウの許嫁 概要
登場人物紹介
1巻ネタバレ
2巻ネタバレ
1話 2話 3話 4話 5話 6話
7話 8話 9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話 17話 18話
19話 20話 21話 22話 23話 24話
25話 26話 27話 28話 29話 30話
31話 32話        

「カッコウの許嫁」を読む

 22話では、お父さんと会いたくない、言いなりになりたくない、というエリカの気持ちを汲んだ凪が、「一度始めたら最後まで!!」と、とことん家出することを提案する。
 一方、エリカに会いに来た天野家・父は、帰宅した幸と遭遇。一緒に自分が経営するレストランへ。幸から二人の情報収集をした父は、ご機嫌で帰っていったのだった。

23話「妹扱いしないでよ」ネタバレ

 幸がリビングでくつろいでいると、出かける支度をしたエリカが。「母の日だから、お母さんと食事に行ってくる」と言う。その姿を見送った幸は、凪の部屋へ。

 自分もお母さんにプレゼントをあげたいから、買い物に付き合ってほしい、と凪に頼む幸。しかし、今まで幸がそんなことをしたことが無かったため、凪は何かのワナかと疑う。

 幸の話を聞くうちに、「幸も親に感謝できる年頃になったか」とお兄ちゃん風を吹かせる凪だったが…

週刊少年マガジン

 力ずくで買い物に付き合わせる幸であった…。

 

 巨大な複合商業施設にやってきた凪と幸。

 小さい頃から勉強に夢中だった凪は、幸と二人で出かけるなんて実は初めてなのでは?と思いをめぐらせていた。

 思いをめぐらせすぎて、気付けば幸とはぐれてしまっていた。すると少年たちにナンパされている幸が。凪が「おい幸!行くぞ」と声をかけると…


 

 そして二人は母の日の特設会場へと向かう。

 道すがら、遠慮なく二人に向けられる周囲の人の興味の視線。…それはまるで幸と血が繋がっていないことを凪は思い知らされるようであった…。

 

 母の日のプレゼントを何にするつもりかを、まだ決めていないという幸。幸は、「二人の」母へのプレゼントを二人で決めたかったのだ。まるで、まだ兄が海野家から離れていかないことを確認するかのように…。

 

 二人は一緒にプレゼントを見て回る。

 まずは定番のカーネーション!…しかし、母が枯らすのは目に見えているし…。
 スイーツ!…は好きじゃないし…。
 おしゃれな洋服!…に身を包み、特売品に食らいつく母の姿は想像したくないし…。

 仕事一筋の母がもらって喜ぶ物について全く見当もつかない二人。

 そんな中、幸は母が絵を飾っていたことを思い出す。二人は記憶を手繰り寄せる。
 凪の記憶の中では、『幸が描いた、とびきり笑顔の母
 幸の記憶の中では、『凪が描いた、怒っている顔の母
 どうやら2枚一緒に貼ってあったようである。2枚の母の共通点は…


 プレゼントはエプロンに決まった。エプロンを売っている店を見かけたと言う幸を褒める凪。


 幸が自分とは似ていない美少女だと頭ではわかっていながら、完全に妹としか見ていないことに気付いていない凪。


 凪がまだ兄であることが嬉しい反面、妹扱いされてしまうと悔しい幸


 複雑な気持ちをごまかすしかない幸であった。

 

 

 二人は海野両親へのメッセージカードと一緒に、お店のロゴ入りエプロンをポストに入れてプレゼント。成長した二人に涙する父と、お店の新装開店に張り切る母であった。

 

 

 一方、エリカも天野母との食事を楽しんでいた。海野家の兄妹のことを母に聞かれると、

あの二人が結婚した方がいいんじゃないかってくらいお似合いだと思うよ!

 幸のことが大好きでたまらないエリカであった。

 

 

カッコウの許嫁 24話の情報

週刊少年マガジン 33号 2020年7月15日

カッコウの許嫁 概要
登場人物紹介
1巻ネタバレ
2巻ネタバレ
1話 2話 3話 4話 5話 6話
7話 8話 9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話 17話 18話
19話 20話 21話 22話 23話 24話
25話 26話 27話 28話 29話 30話
31話 32話        

「カッコウの許嫁」を読む

23話感想

 凪に女の子扱いされて嬉しくなっちゃった表情、まだまだ凪と一緒にいたいけど、妹扱いされるとムカついて仕方がないやるせない表情、そんな気持ちを凪に伝えることもできない複雑な表情…。今回は幸の可愛らしい表情満載の回でした!

 前回は天野父に、凪とエリカのことを聞かれた幸。
 今回は天野母に、凪と幸のことを聞かれたエリカ。
 天野両親には何か考えがあるのでしょうか…。今後の展開が楽しみです!