「凪くんの価値なんて変わらないわよ!!」カッコウの許嫁:29話ネタバレ

カッコウの許嫁 概要
登場人物紹介
1巻ネタバレ
2巻ネタバレ
1話 2話 3話 4話 5話 6話
7話 8話 9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話 17話 18話
19話 20話 21話 22話 23話 24話
25話 26話 27話 28話 29話 30話
31話 32話        

「カッコウの許嫁」を読む

28話では、凪はエリカから言われた「好きじゃない!!!まだ!!!」という言葉が引っかかっていた。そんな凪は実家に帰り…たまたま昔の両親のラブレターを発見してしまう。
そして父親から大切な人は誰だ?と問われ、直感的に思い浮かんだのは…「エリカ」、「ヒロ」、「幸」であった。

29話「凪くんの価値なんて変わらないわよ!!」ネタバレ

凪は自分のことがわからず、モヤモヤしていた。ヒロを好きなはずの自分が、大切な人として思い浮かべたのが、「エリカ」、「ヒロ」、「幸」の3人であったことに…。

朝からため息をつきながら下駄箱で靴を履き替えようとしていたら、後ろからヒロが声をかけてくる。悩みながらも、ヒロの可愛さに浮かれ、思わず格好をつけてしまう凪だった。

 

その日の授業中、前回のテストが返ってくると…凪は学年で243人中13位という信じられない結果だった。そして当然、ヒロが学年1位だった。凪はフラフラになりながら、テストの点数が悪かった原因を必死に探る。ヒロと廊下で目が合っても、言葉もかけてもらえない。

…理由は一つしかなかった。凪は調子に乗っていたのだ。

 

凪は家に帰ってもすぐに自分の部屋に閉じこもる。エリカがその原因を幸に話すと、凪がそんな低い順位なのははじめてだと驚く。

凪は自分の部屋で一人悔しがる。ヒロに通算で勝ったら付き合ってほしいと頼んでおきながら…親のためと言っておきながら…たった1度の1位でこの有様とは…と自分をとことん恥じていた。

突然同居生活が始まり、家事をするようになったり、デートにも出かけるようになったり、勉強に全ての時間を注げなくなっていた、と凪は自分に言い訳しながらも、自分から勉強を取り上げたら、何も残らないと今世紀最大ぐらい落ち込んでいく。

そんなとき…エリカが突然凪の部屋に、夕飯はまだか!?と怒鳴り込んできた。いきなりのエリカの叫びに戸惑う凪。エリカにとってはスゴイと思える13位で落ち込む凪に、エリカは早く飯を作れとしか言わない。

エリカは凪との時間を楽しんでいた。凪も勉強を忘れるほど楽しんでいた。エリカは何位だろうが、凪の価値は同じだ、楽しかったその気持ちを大事にしろ、と伝える。

 

エリカの言葉に自分を取り戻した凪は夕飯を作り、エリカはお腹いっぱいに。そして凪はエリカのおかげで落ち着いた表情で勉強に挑むのだった。

 

 

カッコウの許嫁 30話の情報

週刊少年マガジン 40号 2020年9月2日

カッコウの許嫁 概要
登場人物紹介
1巻ネタバレ
2巻ネタバレ
1話 2話 3話 4話 5話 6話
7話 8話 9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話 17話 18話
19話 20話 21話 22話 23話 24話
25話 26話 27話 28話 29話 30話
31話 32話        

「カッコウの許嫁」を読む

29話感想

まさかの学年1位から13位へと急転落の凪。さすがにショックを受けていましたね…また、ヒロもどこか残念そうな顔を見せていましたね。
しかしそんな中、「さすがっ!!!」と言っていいほどストレートなエリカ。
エリカの超上から目線で、読んでいるこちらまでほっこりしますね!!!

次回、凪とヒロは話すことになるのでしょうか!?