「GANTZ:E」3話ネタバレ

GANTZ:E 概要
GANTZ:E 登場人物
1巻 ネタバレ
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話
GANTZ:Eをお得に読む方法

GANTZ:E 概要

GANTZ:Eは原作-奥浩哉、作画-花月仁によって書かれている漫画。ヤングジャンプにて連載中。

GANTZ:E 登場人物

GANTZ:E 2話のネタバレ

舞台は江戸時代、とある農村に母親と暮らしている半兵衛と百姓にも関わらず刀を振れる政吉は少女を川から助けた。しかし半兵衛と政吉は強い水流に流され気がつくと黒い大きな球体がある部屋に。複数人の人がいたが、状況を知っている人物は誰1人も。共通点は皆、気がつくとこの部屋にいた。そして姫君と呼ばれる女性、謎の服を来た人物も現れた。そして謎の人物は状況を知っているかの様に「俺の言うことを聞け!!」と叫んだ。

GANTZ:E 3話のネタバレ

謎の人物が現れた途端、「俺の言うことを聞け!! みんなこっちを見ろ!!」と叫んだ。そして立て続けに「お前らはまだ死んでない!! 俺の言うことを聞けば家に帰れる!!」と命令する。

しかし当然のように「面妖な奴め…」と、いきなり指図されたことにムカついている人物は多く耳を傾けない。更には謎の人物は「今からそこの球から刀やら鉄砲が出て来る!!それで妖怪と闘ってくれ!!」と叫ぶが、いっちまってるわなどと一向に信じてもらせないどころか変人扱いを受ける。

そして半兵衛は「証拠をみせてくれ」と近づいた瞬間、片手に簡単に投げられる。

ヤンングジャンプ 「GANTZ:E」3話より引用

着物のおかげだと理由を説明するがまだ信じてもらえない様子だった。

そんなところに黒い球体から歌が聞こえて来る。
「はぁー佐渡ーへー佐渡へと草木もなびくよ はぁー来いと云うたとて行かりょか はぁー波の上てもござるなら はぁー北は大佐渡」と佐渡おけさが聞こえる。

ヤングジャンプ 「GANTZ:E」3話より引用

そして黒い球体には難しい文字で何かが書かれている。
読める人が読んでみると、「宮本武蔵」をやっつけると書いてあった。

そして黒い球体からは武器やスーツが出てきた。みんなは謎の小僧が言った通りになったと信じる。

GANTZ:E 4話の次月号の情報

ヤングジャンプ 2020年4月2日(木)掲載予定

GANTZ:E 概要
GANTZ:E 登場人物
1巻 ネタバレ
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話
GANTZ:Eをお得に読む方法

GANTZ:E 3話の感想

やはり急に連れてこられた謎の部屋、そして謎の球体には混乱を隠せないという決まりのパターン。そして恐らく、今まで闘ってきたであろう謎の小僧が説明する。そしていよいよ戦いに行くが、江戸をモチーフとしたGANTZ:Eではまさかの妖怪と呼ばれる相手が「宮本武蔵」!これは…非常におもしろくなりそうと期待が出来る3話でした。