「GANTZ:E」2話ネタバレ

最終更新日:2020-07-08

GANTZ:E 概要
登場人物紹介
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話

GANTZ:E 概要

GANTZ:Eは原作-奥浩哉、作画-花月仁によって書かれている漫画。ヤンングジャンプにて連載中。

GANTZ:E 登場人物

GANTZ:Eの1話のネタバレ

舞台は江戸時代、とある農村に母親と暮らしている半兵衛という男がいた。母親から結婚の話もされ、幼なじみで故意も持っている春という女性にプロポーズする。しかし春は、隣町に住む政吉という男性が好きだと言うことを聞くのであった。

半兵衛が政吉に会いにいくと、百姓にも関わらず竹藪で刀を振っている姿をみた。そこから半兵衛は政吉と相撲勝負がしたいとしつこくついていき、取っ組み合いになる。

そんなとき少女が川で溺れていることを知り、半兵衛と政吉は少女を助けることに成功する。しかし少女を助けた後、半兵衛と政吉の2人は勢いの強い水流にながされてしまい川の底へ沈んでしまった。

目が覚めると、半兵衛と政吉はある建物の中で知らない江戸時代の男達に囲まれていた。そして目の前にあるのは黒い大きな球体だった。

GANTZ:E 2話のネタバレ

半兵衛と政吉は死んだと思ったところで別の部屋にいた。そこには黒い大きな球体がひとつと、その背後に屈強そうな男達が怖い顔をして見られていた。
「ここは?」と半兵衛が呟くと、男1人が驚きこちらを見る。そして他の人たちは無言で口を開けていたり、天井を見たりと誰1人状況が分かっていない様子だった。

半兵衛は周りを見回して、部屋に明かりもないのに昼間のように明るかったりと気づいていく。他の男達も部屋の中を歩き始め、状況を掴もうとしていた。政吉も扉を足で蹴り、他の男達も混ざって壁を蹴っていくがビクともしなかった。

外も真っ暗で見えず、風もなく、ここが地獄なのかと冷や汗をかいていた。そして次第に周りの男達も、この部屋の不気味さや状況が読めないことに絶望を感じてきた。

そして「ジジジジジジ」と音が鳴り、徐々に人の足が現れる。更に「ジジジジジジ」と音が鳴り、徐々に人間の形になった。その人間は上等な服を着た若い女の人だった。その女性はあまりに美しく、男達は「姫君」と声を上げた。

そして更に「ジジジジジジ」と鳴り、もう1人現れる。

現れた男は黒い手袋をして謎のスーツを着ている男だった。男は胸に手を当て、「お前ら今から!! 俺の言うことを聞け!!」と叫んだ。

GANTZ:E 3話の次月号の情報

ヤングジャンプ 2020年3月5日(木)掲載予定

GANTZ:E 概要
登場人物紹介
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話

感想

やはり転送された後、だれも状況が分かっていないところが「始まった!」という気持ちになりますね!そして今回も美女、姫君と呼ばれる女性も転送してきました。さらにさらにGANTZ経験者であろう、スーツを着ている謎の男性も。
どのような武器で戦っていくのか次月号が楽しみです。