「最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか」:3話ネタバレ

最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか
登場人物紹介 1巻 2巻 3巻  
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話  
         

こんにちは、ぽむです!
カイルの兄ちゃん登場です!スカーレットの味方になってくれるのか否か…。

★ぽむのプロフィールはコチラ★

前回のあらすじ

 カイルがスカーレットの婚約者であることを知らされたのは、スカーレットがまだ幼い頃の話だった。ロクデナシのバカ王子との婚約は何があっても破棄できず、スカーレットはカイルからの嫌がらせにひたすら耐え続ける日々。カイルが学院でスカーレットの髪を切ろうとしたその時、二人に声をかける人が…。

 

 

3話のネタバレ

 木の上から二人に声をかけたのは、カイルの兄であるパリスタン王国の第一王子・ジュリアスだった。華麗に木から降りると、カイルを痛烈に批判する。スカーレットはジュリアスと同じクラスなのだが、普段と違う口の悪い彼の姿に少し驚く。

 ジュリアスはスカーレットに、弟の非礼をわびる。スカーレットにとっては毎度のことだったのでサラッと流そうとしたが、ジュリアスはカイルを問い正す。カイルが日常的にこのような酷い嫌がらせをしていたとはジュリアスは知らなかったのだ。

 カイルはスカーレットに責任転嫁し、シグルドにジュリアスを遠ざけるように命じる。ところが、カイルと同じく王家の血を引くジュリアスにも、シグルドは逆らうことができないから、遠ざけることはできないと言う。

 「覚えてろ」というお決まりのフレーズとともに、カイルはその場を立ち去った。

 

 スカーレットが助けてもらったお礼を言うと、満面の笑みを浮かべるジュリアス。どうやらスカーレットがカイルを殴る寸前だったことに気付いていたようだ。

 ジュリアスは、権力目当てに近づいてくる人間を避けるために、昼休みは木の上で読書をしているのだという。次期国王に就任予定のジュリアスの下では不正がやりづらくなると感じた悪徳貴族達が、カイルを次期国王に据えようと動いているらしく、学院でも派閥争いが起きているためだった。

 王子たちに関与したくなかったスカーレットがこの場を去ろうとするが、ジュリアスはスカーレットに大層興味を持ってしまったようで、スカーレットは嫌な予感を抱えていた…。

 

 そして、次の定期試験が訪れた。その試験では、スカーレットが独占していた一位の座をジュリアスが奪い取った。ジュリアスは、今までスカーレットが満点を取ることができなかった剣術と魔法の試験で満点を取った上、スカーレットに向かって「チョロイ」と言い放ったのだった。

 スカーレットは怒りと悔しさをバネに、次の試験まで鍛錬に鍛錬を重ねた…。

 

 また次の定期試験、スカーレットは満点で一位を取り返す。やり返すことができてご機嫌なスカーレットだったが、ジュリアスはクラスメートたちの前でスカーレットの陰の努力をバラしてしまう。

 …ムカムカが収まらないスカーレット。一方、クラスメートたちは親しげな二人の様子に沸き立つ。スカーレットを首席にするためにジュリアスがわざと試験で手を抜いたという噂まで聞いて、さらに屈辱感を味わうスカーレットだった…。

 

 ジュリアスの手口を把握したスカーレットは、ジュリアスに対して徹底して無表情を決め込む。しかしやたらとスカーレットの前に現れるジュリアス。なぜかと問うと、コロコロと表情を変えるスカーレットが面白くて仕方がないのだという。カイルの嫌がらせに耐える中で、表情は完全に消してきたと思っていたのに…。

 ふと、スカーレットは最近カイルに会っていないことに気付く。もしや、ジュリアスがわざとスカーレットにからんでカイルから守ってくれているのか…と考えていると…

 …まさかの面白い『珍獣』扱い…。

 

 この日からスカーレットは、二人の王子をぶっ飛ばしたくて仕方がなかったのだ…。そしてあの事件に話が戻る。

 まずはバカ王子(カイル)から。兄のレオナルドが止めに入るが…時すでに遅く、スカーレットの拳はカイルの顔面にめり込んでいた…。

 屍と化した夜会の出席者を見て愕然とするレオナルドと、スカーレットの行動が痛快で笑いが止まらない、公務で遅刻してやって来たジュリアス。

 なぜこんなことになっているのか、とジュリアスがスカーレットに尋ねると、「ムカついたから」と一言。

 …端的に言うとそういうことだった。胃の痛みが止まらないレオナルド。自分が見ている前で容赦なく殴ってほしかったと言い出すジュリアス。

 そんなやり取りをしていると、急にスカーレットの視界がボヤケていき、体の力が抜けていく…。

 

 

最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか
登場人物紹介 1巻 2巻 3巻  
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話  
         

感想

カイルのお兄ちゃんと言っても、全員同学年。王家だからお母さんが違うのかもしれませんね。なんだかんだでお兄ちゃんもいじめっ子の素質十分…なんてことだ…。

★ぽむのプロフィールはコチラ★