ウィッチウォッチ 3話ネタバレ「ギャグ線が高すぎるストーリー」

ウィッチウォッチ
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話

2話では同居生活が始まり、必要なものを購入するため買い出しに。ニコの魔法を駆使して火事が起きていた現場から人助けを。無事に助けることができたモリヒトとニコだったが、魔法の副作用のせいで性格までもがかなり重くなっていた2人だった。そして次はいよいよ高校に入学するのだった。

3話「大型ルーキー」ネタバレ

家から徒歩17分の高校にモリヒトとニコは入学することになった。戸惑うニコだがウキウキしている気持ちも強く青春を楽しみにしている様子だった。

そして2人とも無事に3組で同じクラスになったも、ニコの浮かれ具合を心配するモリヒトだった。
そんなモリヒトはニコを呼び出し、「魔女です」と言うのは辞めろと止める。しかしニコもニコで人気者になれるチャンスを逃したため怒り、2人はちょっとした喧嘩モードに。


ニコとモリヒトの3組の担任を務める「真桑悠里」先生は、趣味は同人誌も買い漁るほどの漫画好きのオタクでした。しかしみんなの前では隠し、美人な教師を装っていた。
そしていよいよクラスの自己紹介が始まるのだった。

モリヒトは早くクラスに慣れるため、メモをするが消しゴムを忘れたことに気づく。助けて欲しいの?という顔で頼られることを待っているニコだったが、ペンのお尻についている消しゴムで対応するモリヒト。


ここでニコが「モノを大きくする魔法」で消しゴムを大きくすると認められるんじゃないかと考え早速魔法をかけると、ずれてしまいモリヒトの癖毛に魔法が当たってしまった。
するとそこの毛だけが伸びてしまい…「ゴン=フリークス」入学とオタクである真桑先生は突っ込むのだった。

焦ったニコは更に魔法をかけ直すと、モリヒトの頭に当たり次は頭全体が大きくなってしまいギャグ漫画みたいな登場人物になったのだった。


再度ニコは魔法をかけ直すと、左腕に魔法があたり左腕だけが大きくなってしまった。
これを隠しながら自己紹介したせいか、モリヒトは中二病キャラになったのだった。

これを治すために魔法を掛け直そうとすると、ニコの名前が呼ばれ…自分全体に魔法をかけてしまった。

こうしてニコは自分の魔法で肥大化してしまい初日で魔女であることがバレたのだった。

まとめ

ギャグ線の高さに笑いが止まらず最高ですね。高校の初日で魔女がバレたニコですが、どんな学園生活が待っているのかウキウキしながら待てます!
これからの2人の使命もですが、ギャグ線部分ですが非常に楽しみに読んでいけそうです!