「デスティニーラバーズ」第31話ネタバレ・エロシーン紹介!『凄まじいメス顔』

前回までのあらすじ

停電が復旧し、ギリギリのところでピンチを脱した銀次郎。しかし記憶の中では一瞬挿入してしまったのを確かに覚えている。これは果たして童貞と言えるのか?

銀次郎の不安をよそにゲームは再会。ここで匠馬が何かを仕掛け、くじ引きの不正を食い止める。

選ばれたのは黛と美咲。仕組まれたペアではないが、美咲の様子がおかしい。もしかして美咲は黛を元からすいているのでは?という疑念が生まれる。

【第31話】ネタバレ・エロシーン『凄まじいメス顔』

黛と美咲への命令はディープキス。

キスをする美咲の顔はガクガクと震え、凄まじいメス顔に変化する。

匠馬は美咲が黛を好いていることを確信する。

その時、美咲は黛に好きとつぶやく。

そこから黛にも変化が。突然の告白と美咲のフェロモンにあてられてしまったようだ。

二人のキスは激しいものになっていく。

その激しさに美咲は意識を失ってしまう。

ゲームは中止となり、部屋で考え込む匠馬。

美咲はレジスタンスなのか?

それとも黛が好きという個人的な感情で動いているのか?

考え込む匠馬は突然秋穂に呼ばれる。

一緒に来てという秋穂に連れられた場所は牢獄。

その理由は匠馬が「童貞を失うとどうなるのか」を知っていることに気づいたからだ。

そしてこれから脳に障害が残る可能性のある薬を投与し、記憶を失ってもらうと秋穂は言って部屋を去る。

そこに注射を持った麗が現れる。

彼女は匠馬に条件を突きつける。

その条件とは「記憶を失うか」「麗を抱くか」選べというもの…

【第31話】のまとめ

美咲が黛を好いていることを確信した匠馬。その考え通り、美咲は黛に告白する。告白された黛もまた明らかな変化が見られる。キスは激しさを増し、美咲は意識を失ってしまう。

ゲームは中断となったが、匠馬は秋穂に呼ばれ牢獄に連れていかれる。秋穂は匠馬が「童貞を失ったらどうなるか」を知っていることに気づいたのだ。記憶を失う薬を投与されることになった匠馬。そこに麗が現れる。そして「記憶を失うか」「麗を抱くか」の2択を匠馬に突きつける。

感想

今度は匠馬にピンチが!

「記憶を失うか」「麗を抱くか」

匠馬にとってはどちらも受け入れられない選択。

どうやってこのピンチを脱するのでしょうか?

次回をお楽しみに!

デスティニーラバーズ ネタバレ
キャラクター紹介
第1巻あらすじ
第2巻あらすじ
1話 2話 3話 4話 5話 6話
7話 8話 9話 10話 11話 12話
13話 14話  15話 16話 17話 18話 
19話 20話  21話  22話 23話 24話 
25話  26話 27話   28話 29話 30話
31話  32話 33話  34話 35話  36話
 37話 38話  39話  40話  41話  42話 
43話 44話 45話 46話 47話 48話
49話 50話 51話 52話 53話 54話
55話 56話 57話 58話 59話 60話
61話 62話 63話 64話 65話 66話
67話 68話