「トーキョーバベル」13話ネタバレ

トーキョーバベル
1巻ネタバレ
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話
トーキョーバベルをお得に読む方法

12話では次のフロアに到着した大牙達だったが、そこにいたのは味方なのか敵なのか分からない謎の4人の姿が。
しかしその4人は1年前にからバベルにいて、見事な連携で天使を倒し…リュウを治療するというチーと技。Mbr>
更に塔の中に来た理由が、「西原 真白に導かれてね」と発言する。

13話「日常」ネタバレ

「真白に導かれてね」と聞いて、大牙は「真白姉を…知ってるんですね!?」と取り乱し、姉だということを聞く。
とここに住んでいる女の子の「奈月」は部屋の中から何かを探し出し「バーン!真白ノート」と大牙に渡す。

大牙がノートの中を見てみると、確かに”真白姉の字”であり、「この第3階層入口は比較的 塔内生物が少ないエリア」など情報が書かれていた。
ここの住んでいる住人の「奈月」、「沢高」、「玉森」、「金井」は第3階層入口で真白ノートを見つけて、ここに住むことに決めたと話すのだった。

「トーキョーバベル」13話より引用

大牙がノートを見てみると後半のページだけが切り取られていることに気づく。

そんな中で色々聞きたいことがあるが、女子の3人はお風呂でリラックスすることに。

そしてお風呂から、替の着替えから、料理まで実体化してもらいお世話になることに。
そして夜にはトランプでババ抜きをすることに。

しかしそんなまったりなモードに、
大牙は「俺は…日常を楽しんでちゃいけない!こんな場所で…!」と熱く語るも、
奈月は「友情ごっこも恋愛ごっこも日常を忘れたくないからする バベルに染まっちゃダメ だって帰るんでしょ?」と話される。


そんな奈月の話を聞き、
自分自身は塔の中でのことばかり考えていたが、みんなは「「帰りたい」んだ ここにいて助けを待つ方が安全だ」と巻き込んではいけないと1人で塔の上を目指すことを決意しそうになるも、隣で寝ていたリュウが突然に起き「俺はセンパイと登りますよ」とエスパー的な発言をした。

トーキョーバベル 14話の情報

週刊少年マガジン35号 2020年8月5日

トーキョーバベル
1巻ネタバレ
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話
トーキョーバベルをお得に読む方法

13話感想

真白姉のノートが。段々と近づいては来ているものの、塔の正体はまだまだ不明。
にしても実体化できる想像力がすごくなってきて、普通に生活をできることも…

魔法の世界に近く、夢さえ感じるバベルwww