「地球上に1000京匹以上の虫が存在!? 森林王者モリキング:6話ネタバレ

最終更新日:2020-06-12

森林王者モリキング
1巻ネタバレ
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話

5話では、勝子と親友になった王香だったが…擬人借りたオオカマキリでありもりキングと同じ森の王様を目指す1人だった。そして遂にモリキングと決闘になるが、圧倒的な強さでモリキングの勝利に。
王香はモリキングを信じ、戦いを放棄し人間みたいな生活を送ることにした。

6話:「バーベーキュー」ネタバレ

翔太はモリキングの祝勝会をしたいことをママに伝え、家の庭でバーベーキューパーティーが始まった。そして対戦相手の王香を始め勝子の友人も来ていた。

ママは王香に食材を切ってと手伝ってもらうことに。
「周りの人を傷つけないよう練習したんだ でも念のために近づかないでね」と伝える。

しかしパパは心の中で、
バーベキューは父親が頼られるイベントであり、思春期の娘の信頼を取り戻し母さんとも更にラブラブにと考えていた。そして良いとこを見せようと王香に近くが…次の瞬間頭の頂上だけ切られてしまい”てっぺんハゲ”に。

一方、モリキングは勝子の友人に囲まれて人気者だった。
そして余計なことを言わないようにと願う勝子だったが…「僕はこの家の住人だよ」と質問に答えるモリキング。

更に勝子の彼氏かどうか聞かれると、「僕は勝子のペットだよ」と答える。

完全に友人に引かれてしまう勝子だった。
更にモリキングは大火力で汗一つかかずに食材を焼いていく。

モリキング、王香の活躍もありバーベーキューは無事に終わる。そして皆んなで花火をすることに。
そんなとき王香が勝子の横に来て話すことに。虫の王様になったぐらいで人類を滅亡させることなど信じていなかった勝子だったが地球上には「1000京匹」以上の虫が存在することを知る。


そして花火も無事に終わり片付けに入る。
するとモリキングは「助っ人を呼んだよ」と言い、複数の虫が片付けを手伝う。

その光景に、皆んな泡を吹いて失神することに…そして「虫の大量発生禁止」というルールが加わった。

7話の情報

週間少年ジャンプ27号 2020年6月8日発売

森林王者モリキング
1巻ネタバレ
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話

感想

王香も藍川ファミリーに溶け込み、一件落着ですね。そして父の頭が…すかさず、どこにも突っ込む勝子は読者を癒しながら笑かせてくれますね。
ギャグは当然のことのようにおもしろく、ただ設定もしっかりとおもしろく新しい角度での漫画と感じています。今後のモリキングの戦いも楽しみです。