「デスティニーラバーズ」第9話ネタバレ・エロシーン紹介!

前回までのあらすじ

 

開発段階の正体不明の薬をナースたちに投与される男性たち。どんな副作用があるかわからない薬のため不安を感じる匠馬だが、里桜がこっそりとその薬は大丈夫と目配せし、少し安心する匠馬。
投与後、男性のうちの一人槌屋が声を上げる。自分が一番槍となり、『ナースの子とやれるのか』を確認するとの事。里桜からの助言や謎のメモを見ている匠馬はその危険性を知っており、必死で止めるが、槌屋はそれを振り切り。ナースを呼びつける。
そして槌屋を案内しに現れたナースは宮下佳苗。佳苗が槌屋を案内した場所はベッドルーム。佳苗は槌屋の服を脱がせ、自らも脱衣する。そして槌屋に声を掛ける。「…おいで♡童貞クン♡」
デスティニーラバーズ ネタバレ
第1巻あらすじ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話
第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話
第13話 第14話  第15話 第16話 第17話 第18話 
第19話 第20話   第21話  第22話    

ebookjapanなら全ジャンル漫画が揃う!?
\初回50%OFFクーポン配布中/

【第9話】ネタバレ・エロシーン『一番槍』

「…おいで♡童貞クン♡」

ベッド上で誘惑する佳苗。

最後は君が脱がせて♡」

最後の一枚を脱がす槌屋。
佳苗は槌屋を積極的に攻める。

すぐにイってしまいそうになる槌屋に対し、

「まだだーめ♡」

「ちゃんとこっちでイってもらわないと」

と、ついに挿入してしまう…

一方風呂場では、ナースたちが談笑している。交配後、何が起きるか知っている彼女たちは槌屋や男性たちに対し、同情的な言葉も見受けられる。しかしこれも人類のためであると、その後の槌屋の処理についてもほのめかす。

そんな中、匠馬が目を覚ますといつものナースたちの監視がないことに違和感を覚える。また帰ってこない槌屋の安否を心配しながらトイレに向かう。

トイレをすまし、外に出ると、何かを運ぶ春香と寧々を見かける。陰から様子をうかがう匠馬。どうも担架を運んでいるようだ。

「体組織が変異しているせいでめっちゃ重いんだもん」


「仕方ないですよ。兆候の有無を見極めてからでないと」

と謎の会話をしている。すると担架に覆われているシーツを寧々が腕に引っ掛けてしまいめくりあがる。

そこに現れたのは、変わり果てた槌屋の姿が。

恐怖を感じる匠馬。

「まさか…本当に殺され…?」

第9話の感想

ついに交配をしてしまった槌屋…男性陣の中初めての被害者が出てしまいました。そしてその描写はデスラバの時より恐怖を覚えてしまいます。さてほかの男性陣はナースたちの誘惑を耐え、童貞を守ることができるのでしょうか!?
次回をお楽しみに!
第10話を見る>>

デスティニーラバーズ ネタバレ
第1巻あらすじ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話
第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話
第13話 第14話  第15話 第16話 第17話 第18話 
第19話 第20話   第21話  第22話    

ebookjapanなら全ジャンル漫画が揃う!?
\初回50%OFFクーポン配布中/