「オオカマキリとの決闘」森林王者モリキング:5話ネタバレ

森林王者モリキング
1巻ネタバレ
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話

4話では、勝子のバイト先に新人として来た女の子「真桐王香」。勝子の親友になったが、まさかの擬人化したオオカマキリだった。王香も王位争奪戦の参加者であるモリキングのライバルであった。

5話:「カブトムシVSオオカマキリ」ネタバレ

モリキングにオオカマキリの王香から「果たし状」が届き、河川敷で王位争奪戦が始まる。翔太や他の子供がギャラリーとして見守り、勝子は止めようとする。

しかし王香が手を振り下ろした瞬間、大きな亀裂が。

森林王者モリキング:5話より引用

これはカマキリの能力であり、上の一振りが巨大な斬撃を生む衝撃はとなっていた。
この斬撃を見せ、「私は誰も傷つけたくは…」と話すが…モリキングは服を脱ぎ決闘を受ける。

森林王者モリキング:5話より引用

しかし力士姿のため驚く観客だったが、翔太がカブトムシの戦いは相撲だ!とアレが正装なんだと説明する。

王香は「来ないで」と腕を振り、モリキングに斬撃をくらわすが…モリキングは何もダメージが無かった。
すると翔太は、「甲虫類のカブトムシの硬さは昆虫一なんだ!」と説明する。
負けを認めた王香は、
「王になる虫はただ一匹 王輩出できなかった国は全て支配され滅ぼされてしまうかもしれない 王になれなかったら私の国は…」と泣きながら説明する。

するとモリキングは、
「君の国が傷つけられることはない なぜなら僕が王になるからだ」と安心させる。
そして安心して棄権していいことを伝え、「大丈夫 カブトムシは森の王様だからね」と話す。

こうして王香は人間みたいな生活を送り、勝子と友達になる。
タピオカに、カラオケにクレープと女子高生を満喫していた。

6話の情報

週間少年ジャンプ26号 2020年6月1日発売

森林王者モリキング
1巻ネタバレ
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話

感想

ついに決闘が。しかしモリキングの強さが光りましたね。
今後出てくる擬人化した昆虫が楽しみです。やはりクワガタとかは強いのですかね…