「デスティニーラバーズ」第7話ネタバレ・エロシーン紹介!

前回までのあらすじ

 


シャワーを浴びる匠馬に里桜が接触する。今まで施設内では匠馬に対し他人のフリをしてきた里桜だが、二人きりの状況になり、素直な気持ちを表す。そしてすべては言えないが、匠馬に助かってほしい里桜は「何があっても必ず童貞を守って」と匠馬に告げる。耳元でささやく里桜の言葉に匠馬は思わず振り返ってしまい、焦った二人は転倒してしまう。里桜の上に匠馬は覆いかぶさる状態に…もはや自制心が効かなくなりそうな匠馬だが、そこに物音を聞きつけた夏恋が二人のすぐ近くまで来ていた!

デスティニーラバーズ ネタバレ
キャラクター紹介
第1巻あらすじ
第2巻あらすじ
1話 2話 3話 4話 5話 6話
7話 8話 9話 10話 11話 12話
13話 14話  15話 16話 17話 18話 
19話 20話  21話  22話 23話 24話 
25話  26話 27話   28話 29話 30話
31話  32話 33話  34話 35話  36話
 37話 38話  39話  40話  41話  42話 
43話 44話 45話 46話 47話 48話
49話 50話 51話 52話 53話 54話
55話 56話 57話 58話 59話 60話
61話 62話 63話 64話 65話 66話
67話 68話        

【第7話】ネタバレ・エロシーン『決まってるだろ』

匠馬と里桜のいるシャワールームから聞こえた物音を聞きつけ確認しにくる夏恋。里桜は施設の人間であり、匠馬と一緒にいるところをみられるのはまずい状況。この状況を打破するため匠馬が動く。夏恋がシャワールームに入る前にシャワールームから出る匠馬。
夏恋と対面した匠馬の息子はいきり立っている。

突然それを見せられた夏恋は

「なぜ勃ってんの?」

と焦りを見せる。

その夏恋に対して匠馬は威風堂々とした表情で言う。

「オナニーしてたんだよ」

顔を赤らめタジタジの夏恋にじりじりと近寄る。
そうこれは匠馬の作戦で、自らのいきり立つ息子を夏恋に注目させ、その隙に里桜を逃がそうというものだ。

しかし当初は焦りを見せていた夏恋だが、すぐに状況に順応し、逆に匠馬を誘惑する。

その時、出口の扉に手をかけた里桜が扉を開ける際に音を立ててしまう。
それに反応する夏恋に対し、慌てて動く匠馬は夏恋を壁ドンする。

そして息子を夏恋に押し付けていることに気づいた二人は慌てて距離を置く。
しかし夏恋は照れた様子で

「ちょっとからかっただけじゃん。なにマジになんてんの…」

と恥ずかしながら去っていく。

何とか難を逃れることができた匠馬と里桜。

匠馬が部屋に戻ると里桜とコンタクトが取れたのかとメンバーに聞かれる。しかし里桜にできるだけ知らないフリを続けてほしいという言われたことを思い出し。皆には接触できなかったと事実を隠す。

ベッドで横になりながら考え込む匠馬。

里桜からの情報をみんなに伝えなくてよいのか?
しかし里桜の立場を危うくすることは避けたい。
ナース達と”X”をしてはいけないとはどういうことなのか?
そして里桜の「童貞を守って」とは?なぜ童貞の男が集められた?
感染したウイルスと関係があるのか?

と考えている間に枕元に何かがあることに気づく。

見ると紙のメモが置かれている。その内容は「読み終えたら速やかにこのメモを処分すること」その先を読んだ匠馬は驚愕の表情を浮かべる。

「童貞を死守せよ。さもなくば死ぬ。彼女らに殺される」

第7話の感想

さて今回も謎は解明されないまま物語は進みます。
デスラバと同様であれば、やはりXをしてしまうとリア獣化してしまうのでしょうか?
⇒デスラバのネタバレをチェックしてみる。

果たして童貞たちは貞操を守ることはできるのか?

そしてナースたちはどのような誘惑を仕掛けてくるのでしょうか?
次回をお楽しみに!
第8話を見る>>

デスティニーラバーズ ネタバレ
キャラクター紹介
第1巻あらすじ
第2巻あらすじ
1話 2話 3話 4話 5話 6話
7話 8話 9話 10話 11話 12話
13話 14話  15話 16話 17話 18話 
19話 20話  21話  22話 23話 24話 
25話  26話 27話   28話 29話 30話
31話  32話 33話  34話 35話  36話
 37話 38話  39話  40話  41話  42話 
43話 44話 45話 46話 47話 48話
49話 50話 51話 52話 53話 54話
55話 56話 57話 58話 59話 60話
61話 62話 63話 64話 65話 66話
67話 68話        

ebookjapanなら全ジャンル漫画が揃う!?
\初回50%OFFクーポン配布中/