「デスティニーラバーズ」第24話ネタバレ・エロシーン紹介!『新しいナース』

前回までのあらすじ

リア獣化する以前の記憶が残っているのか槌屋は佳苗の名前を呼びながら、彼女に近づいていく。

佳苗は槌屋の子を宿しているようだ。

しかし槌屋は全身がヒビ割れ崩れ去る。

一方匠馬と里桜も冷静を取り戻す。

病室に戻った匠馬の前に現れたのは日下部秋穂。

そして佳苗の代わりに2名の女性がスタッフとして追加された。

【第24話】ネタバレ・エロシーン『新しいナース』

槌屋との子を宿した佳苗は現場を離れる。

移動中のヘリコプターの中で、春日部秋穂との会話を回想する。

秋穂いわく、槌屋に投与したワクチンに効果がみられたとのこと。

秋穂の仮説によると、ワクチンの効果によりウィルスは一時的に非活性化し、宿主の脱童貞と死亡を感知できなかった。

宿主の死亡後、リア獣化したものの時すでに遅し。結果、身体の崩壊をもたらしたのではないかというものだ。

そんなことを回想しながら、自分のお腹に宿る生命の父親である槌屋に想いを馳せる。

その頃病院では、佳苗の代わりに新しいナースが追加されていた。

どこか自信なさげで小柄な女性が「森岡美咲」。

もう一方は逆に自信が満ち溢れた様子のナースとは思えない際どい格好をした女性「王子谷麗(うらら)」である。

早速王子谷麗は匠馬に近づき誘惑を始める。

すると森岡美咲が麗を止めに入る。

美咲は狼狽した様子で、私たちはあくまで看護師で、患者とは節度と距離感をもって接するべきと主張する。

今までの女性とはまるで違う真面目な性格のようだ。

春日部秋穂はさらに一名を紹介する。

紹介され部屋に入ってきたのは、「鷲尾優(わしおすぐる)」という男性。

彼にもウィルスの感染が見られ、プロジェクトに参加することとなったらしい。

紹介を終え部屋を去ろうとする秋穂を、銀次郎が呼び止める。

リア獣の恐怖を目の当たりにした銀次郎たちにとって、演出などという説明に納得できるはずもない。

しかし秋穂はあくまでリア獣の存在を否定。

しかし不信感を持たれることも当然の事。

すると麗が口をひらく。

不信感が生まれるという事はお互いを深く知らないからと主張。

そこで秋穂はどんな人間でも仲良くなれる、その名も「アルティメット懇親会」を開催することを宣言する。

【第24話】のまとめ

槌屋の子を宿した佳苗は現場を離れる。

その代わりに加入したのは「森岡美咲」「王子谷麗」

さらには女性だけでなく、「鷲尾優」という男性も追加された。

新しいメンバーの参加と男性陣による運営側への不信感もあるということで、懇親会が開かれることに。

感想

新しい男女が3名ほど追加されましたが、それぞれキャラクター立っていて面白くなりそうです!

後から追加された鷲尾優には何か裏がありそうな予感が…?


次回をお楽しみに!

デスティニーラバーズ ネタバレ
キャラクター紹介
第1巻あらすじ
第2巻あらすじ
1話 2話 3話 4話 5話 6話
7話 8話 9話 10話 11話 12話
13話 14話  15話 16話 17話 18話 
19話 20話  21話  22話 23話 24話 
25話  26話 27話   28話 29話 30話
31話  32話 33話  34話 35話  36話
 37話 38話  39話  40話  41話  42話 
43話 44話 45話 46話 47話 48話