「デスティニーラバーズ」第16話ネタバレ・エロシーン紹介!『ありえない』

前回までのあらすじ

入浴中にオナニーをしてしまう作戦だった黛だが、そこに寧々が現れマットプレイが行われる。寧々の抗い難い誘惑にもはや限界の黛。そしてついに童貞が失われるまでのカウントダウンが発動する。黛はこの危機を逃れることができるのか!?

デスティニーラバーズ ネタバレ
第1巻あらすじ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話
第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話
第13話 第14話  第15話 第16話 第17話 第18話 
第19話 第20話   第21話  第22話    

【第16話】ネタバレ・エロシーン『ありえない』

挿入へのカウントダウンが始まり、黛は終わりを予感。

しかしその瞬間、人間が死の直前に走馬灯を見るように、極限の集中力により刹那が永遠とも思われるような感覚が黛を襲う。

極限状態によりトランスした黛は脳の全領域を稼働せしめ、その精神世界においてありえない体験を可能にした。

黛の目の前には彼が愛用していたシリコン製の尻の切り身が現れる。
しかし触ってみると生身の女性のそれのようだ。指先に伝わる温度や液体も、ローションとは違う。

それに挿入しても良いのか自問自答する黛だが、

「ええいままよ!」

とそれに挿入する!

その瞬間、現実に戻る黛。現実では挿入前に発射しており、チ〇コは萎えている。

信じられない様子の寧々。

黛は精神世界におけるリアルシャドーセックスによって助かったのだ。

部屋に戻る黛。これで全員がオナニーを成功させ、当面の危機を回避する。

男性陣はこれからの対応について話し合う。とりあえずこの施設から脱出できるか可能性を探るため情報を集めることに。その後はしばらく直接的な誘惑には応じることなく軽い要求でナースコールを用いることで警戒心を悟られぬよう慎重に探る。彼らの間には小康状態が続いていた。

その状況に焦りを感じる春香は姉の秋穂に相談する。秋穂は彼ら自身をその気にさせるしかないと激励する。

そこで春香たちナースが考えた作戦とは!?

第16話のまとめ・感想

ナースたちの罠にはまり、寧々とマットプレイをする黛。もはや限界に達した黛はトランス状態に入り、精神世界にてリアルシャドーセックスを行う。そして現実では挿入することなく発射することができた黛。こうして男性陣全員がオナニーを成功させ当面の危機を回避することができたが、ナースたちはさらなる作戦で男性陣を追い詰める!?

デスティニーラバーズ ネタバレ
第1巻あらすじ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話
第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話
第13話 第14話  第15話 第16話 第17話 第18話 
第19話 第20話   第21話  第22話