「デスティニーラバーズ」第102話ネタバレ・エロシーン紹介!『亜麻音の弱点』

【第102話】ネタバレ・エロシーン『亜麻音の弱点』

藤代と大河原は自分たちが無自覚に勃起している状況に違和感を覚える。

と考えていた次の瞬間、背後から亜麻音が急接近していた。

間一髪で亜麻音の攻撃をかわした二人。

ここで二人はあることに気づく。

亜麻音が放つ空気に触れた瞬間、勃起がさらに強まっていることを。

一方、聖女機関本部では、日下部秋穂は九条彩花に亜麻音の特異体質について説明していた。

亜麻音は異常なフェロモン分泌による近づく人間の強制勃起を促す特異体質であり、催淫ガスも亜麻音のフェロモンをベースに開発されたものだという。

その頃、まさにそのフェロモンの餌食になってしまっている藤代はピンチに陥っていた。

匠馬がされたように股の間に顔を入れられバキューム状態にされているのである。

このままでは為す術なく犯されてしまいそうだ。

すると亜麻音の背後から大河原が彼女の身体をつかみ無理やり引き離そうと試みる。

しかし大河原の力をもってしてもびくともしない。

しかしその流れで亜麻音の胸部の服が破れ、乳房が露わになる。

大河原が亜麻音の乳房をわしづかみにすると、ビクッと体が反応する。

乳首が弱点と気づいた大河原は、乳首責めで亜麻音をイカせれば、脱力し藤代を解放できると考える。

童貞の大河原は自分のそんなテクニックは持ち合わせていないと考えながらも、やらくては今の状況を打破できないと、亜麻音を乳首でイカせることを決意する。

デスティニーラバーズ ネタバレ
キャラクター紹介
第1巻あらすじ
第2巻あらすじ
1話 2話 3話 4話 5話 6話
7話 8話 9話 10話 11話 12話
13話 14話  15話 16話 17話 18話 
19話 20話  21話  22話 23話 24話 
25話  26話 27話   28話 29話 30話
31話  32話 33話  34話 35話  36話
 37話 38話  39話  40話  41話  42話 
43話 44話 45話 46話 47話 48話
49話 50話 51話 52話 53話 54話
55話 56話 57話 58話 59話 60話
61話 62話 63話 64話 65話 66話
67話 68話 69話 70話 71話 72話
73話 74話 75話 76話 77話 78話
79話 80話 81話 82話 83話 84話
85話 86話 87話 88話 89話 90話
91話 92話 93話 94話 95話 96話
97話 98話 99話 100話 101話 102話
103話          
「デスティニーラバーズ」を購入するなら

↓↓↓

ebookjapanがお得に安心して読めるのでおすすめです!

・取扱冊数は国内最大級!安心の電子書籍販売サービス
・常時2,800冊を超える、無料マンガ★
・お得な初回半額クーポン
・【PayPay】で支払可能、ボーナスも!
・【Yahoo!プレミアム会員】なら、さらにお得!。
・【背表紙本棚】はebookjapanだけの独自機能!

▼ebookjapanで漫画を探す▼ 漫画を探す