「デスティニーラバーズ」第99話ネタバレ・エロシーン紹介!『津々楽亜麻音(つづらあまね)』

【第99話】ネタバレ・エロシーン『津々楽亜麻音(つづらあまね)』

ついに第二喚問のアルティメット鬼ごっこが開始された。

このゲームに時間制限はない。

つまり男性陣が旗を上げて脱出するか、津々楽亜麻音に全員が犯されてゲームオーバーになるか二つに一つ。

男性陣にはある自信があった。

それは津々楽亜麻音のルックスを見て勃起しないという自信だ。

つまり勃起しなければ犯されることもあり得ない。

ともなれば先手必勝とばかりに各々が旗を獲得しに動く。

一方、秋穂は津々楽亜麻音の過去について語り始める。

彼女は秋穂の元部下で秋穂預かりの研究施設に所属していた。

体格に似合わず地味でおとなしく実直というのが秋穂の第一印象である。

しかしあることがきっかけで秋穂の印象は一変することになる。

ある時施設内で大規模停電が発生。

復旧に一晩かかるような大規模な停電で、聖女機関職員と十数名の男性が閉じ込められることとなった。

彼らの無事を確認しに向かった秋穂は驚愕の光景を目の当たりにした。

むせかえるような性臭に部屋の隅っこで怯える女性たち。

さらには男性が一人残らず意識を失って横たわっているではないか。

男性全員を犯しその状況を作り出したのが津々楽亜麻音だったのだ。

以降は所属を転々とさせられたものの、転勤先で同様の問題を起こし、ついには監禁せざるを得ない状況となった。

しかしそれだけの性行為をしながら、彼女は妊娠しない。

その理由は、一般的には膣内は強い酸性となっているが、彼女の場合はさらに強力な酸性を示し、子宮到達前に精子はすべて死滅する。

つまり牝として強すぎるということだ。

その頃、鬼ごっこの会場では、早速匠馬が掲揚旗を発見。

しかし旗を揚げるためのハンドルが見当たらない。

よく見ると旗の台座の下にハンドルを発見。

車の下で修理作業をするような形で、仰向けで台座の下にもぐりこみハンドルを回さなくてはならないようだ。

一方は藤代は、まずは自分以外のメンバーと合流することが先決だと考えていた。

亜麻音と遭遇した時に一対一では分が悪い。

そのため旗を揚げるには見張り役が必要だと考えているからだ。

その頃、匠馬は苦しい体勢でハンドルを動かすという重労働に苦戦を強いられていた。

その時、近くで物音を聞く匠馬。藤代か大河原だと思い、今手が話せないと説明。

しかし匠馬に近づいていたのは亜麻音だった。

匠馬はまだその状況に気づかない…

デスティニーラバーズ ネタバレ
キャラクター紹介
第1巻あらすじ
第2巻あらすじ
1話 2話 3話 4話 5話 6話
7話 8話 9話 10話 11話 12話
13話 14話  15話 16話 17話 18話 
19話 20話  21話  22話 23話 24話 
25話  26話 27話   28話 29話 30話
31話  32話 33話  34話 35話  36話
 37話 38話  39話  40話  41話  42話 
43話 44話 45話 46話 47話 48話
49話 50話 51話 52話 53話 54話
55話 56話 57話 58話 59話 60話
61話 62話 63話 64話 65話 66話
67話 68話 69話 70話 71話 72話
73話 74話 75話 76話 77話 78話
79話 80話 81話 82話 83話 84話
85話 86話 87話 88話 89話 90話
91話 92話 93話 94話 95話 96話
97話 98話 99話 100話 101話 102話
103話          
「デスティニーラバーズ」を購入するなら

↓↓↓

ebookjapanがお得に安心して読めるのでおすすめです!

・取扱冊数は国内最大級!安心の電子書籍販売サービス
・常時2,800冊を超える、無料マンガ★
・お得な初回半額クーポン
・【PayPay】で支払可能、ボーナスも!
・【Yahoo!プレミアム会員】なら、さらにお得!。
・【背表紙本棚】はebookjapanだけの独自機能!

▼ebookjapanで漫画を探す▼ 漫画を探す