「デスティニーラバーズ」第55話ネタバレ・エロシーン紹介!『御子柴京の場合』

前回までのあらすじ

謎の男こと大童貞道は体に異変が生じていた。

異常な性欲に襲われていたのだ。

秋穂曰く、その異常な性欲は新薬の効果であり、ランサーへの進化の過程だという。

一方、動揺に新薬を接種している匠馬もまた異常な性欲に悩まされていた。

そして今晩部屋を共有する夢前きさらはそんな匠馬を誘惑する。

【第55話】ネタバレ・エロシーン『御子柴京の場合』

場面は聖女機関本部。そこに鷲尾が潜入していた。

彼は人の気配を感じ、身をひそめる。

鷲尾が身をひそめる部屋に面する廊下を歩く二人の女性。

その会話に耳を傾ける鷲尾。

その内容は鷲尾にとって他人事ではなかった。

女性の一人が来週から「鷲尾様のお相手に転属なの」と嬉しそうに話している。

同じ鷲尾という名前…

そう会話に出てきた鷲尾というのは、身をひそめる鷲尾の弟・ランサーこと鷲尾優であった。

弟が生きてこの施設にいることを確信した鷲尾は必ず見つけてやると決意する。

そのためには身を潜めさらなる情報を集めようと動き出す。

しかし突如、聖女機関の制服を着た女性とぶつかってしまう。

急いで逃げようとする鷲尾を、その女性は「鷲尾君?」と言い呼び止める。

鷲尾もその女性に見覚えがあるようだ。

一方、匠馬はいうと、ここ二日ほとんど眠れていない。

抑えられない性欲のせいで、この二日で何回射精したかすら覚えていない。

そんな匠馬の本日の寝室は、御子柴京の部屋となった。

京は初対面から匠馬を目の敵にしている。

案の定、部屋では冷たく対応され、2m以上離れるよう言われる。

そんな京に腹を立てながら、二日間寝ていない匠馬は突然気を失って倒れこんでしまう。

匠馬が目を覚ますと、京のベッドの中に寝かされていた。

しかもすぐ目の前には眠り込んでいる京の姿が。

すると匠馬にあの抑えられない性の欲求が襲い掛かる。

そして京の服の中に手を滑り込ませる。

感想

鷲尾の動きが気になっていましたが、聖女機関に潜入していたのですね!

しかも弟がランサー…彼の過去にはまだまだ秘密がありそうです!

一方匠馬は、クズ男街道まっしぐら!

里桜との約束はどうした⁉

挿入しなきゃいいという問題か⁉

次回をお楽しみに!

デスティニーラバーズ ネタバレ
キャラクター紹介
第1巻あらすじ
第2巻あらすじ
1話 2話 3話 4話 5話 6話
7話 8話 9話 10話 11話 12話
13話 14話  15話 16話 17話 18話 
19話 20話  21話  22話 23話 24話 
25話  26話 27話   28話 29話 30話
31話  32話 33話  34話 35話  36話
 37話 38話  39話  40話  41話  42話 
43話 44話 45話 46話 47話 48話
49話 50話 51話 52話 53話 54話
55話 56話 57話 58話 59話 60話
61話 62話