「デスティニーラバーズ」第47話ネタバレ・エロシーン紹介!『決意』

前回までのあらすじ

秋穂から逃れるためトラックの荷台に身をひそめる匠馬たち。

そこに里桜が現れ秋穂に報告する。

黛が寧々と美咲との交配を完了したと。

肩を落とす匠馬。

しかし匠馬たちのピンチは続く。

幸い荷台を調べたのは里桜であったが、匠馬たちを目の前にした里桜はごめんなさいとつぶやく。

その真意とは?

【第47話】ネタバレ・エロシーン『決意』

トラックの荷台に身をひそめる匠馬たちの目の前に立った里桜は一言ごめんなさいとつぶやく。

まさか秋穂に報告されてしまうのかと顔をこわばらせる匠馬だが、里桜が次に発した言葉は、

匠馬とは一緒にいけない

という言葉だった。

ごめんなさいの言葉の真意が分かった匠馬は安堵の気持ちと、同時にそのことを本気で考えてくれた里桜に対する感謝の気持ちだった。

里桜は続ける。

これから敵同士になってしまうかもしれないし、二度と会えないかもしれない。

それでも里桜の匠馬への気持ちは変わらないと自身の決意を伝える。

匠馬もまた、里桜をいつか必ず迎えにくる時まで童貞を守り抜くことを里桜に宣言する。

里桜もまたその時まで処女を守り抜くことを宣言。

その決意の表れとして自らのパンツを匠馬に差し出す。

お互いの初めてを守り抜くことを約束した二人。

里桜は荷台から降り、怪しいものは何もなかったと秋穂に報告。

トラックは無事病院の外へと走り出す。

しかし地上へと出た匠馬が目にした景色は、リア獣に滅ぼされた世界であった。

麗は今の世界の状況について匠馬に話はじめる。

ウイルスの爆発的感染により、童貞でない者がリア獣化し世界を滅ぼしている。

そんな世界において、聖女機関は二つの目的を有する。

一つはリア獣の無害化。

もう一つは人類種の保全。

聞こえはいいが、その内容は拉致監禁、拷問、強姦と人権蹂躙の巣窟となっていた。

その聖女期間のやり方に反発し立ち上がったのが麗が属するレジスタンス「童貞人民戦線(VPF)」である。

彼らは聖女機関に従わず生きる道を探求する組織である。

そしてこれからそのアジトへ向かう匠馬たち。

麗いわく、そのアジトは「理想郷」らしい。

【第47話】のまとめ

里桜が発した「ごめんなさい」の真意は、匠馬に一緒に脱出しようという誘いを断るための言葉だった。

匠馬と里桜はお互いの初めてを次会うときまで守るという決意表明をして別れる。

無事病院を脱出できた匠馬が地上で見た光景は、リア獣により滅ぼされた世界だった。

匠馬たちは理想郷と呼ばれるレジスタンスのアジトへと向かう。

感想

ついに脱出できた匠馬たち。

理想郷と呼ばれるレジスタンスのアジトへと向かいますが、いよいよ前作と繋がっていくのでしょうか!?

謎の男の行方や、鷲尾の過去なども明らかにされていないので、次回以降が楽しみです!

デスティニーラバーズ ネタバレ
キャラクター紹介
第1巻あらすじ
第2巻あらすじ
1話 2話 3話 4話 5話 6話
7話 8話 9話 10話 11話 12話
13話 14話  15話 16話 17話 18話 
19話 20話  21話  22話 23話 24話 
25話  26話 27話   28話 29話 30話
31話  32話 33話  34話 35話  36話
 37話 38話  39話  40話  41話  42話 
43話 44話 45話 46話 47話 48話
49話 50話 51話 52話 53話 54話
55話 56話 57話 58話 59話 60話
61話 62話 63話 64話 65話 66話
67話 68話