「トーキョーバベル」8話ネタバレ

最終更新日:2020-07-21

トーキョーバベル
1巻ネタバレ
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話  

7話では自衛隊で手榴弾で襲ってくる信楽の過去が明らかに。そしてバベルの塔に入ってから、自分を解放し好き勝手に手榴弾で襲いかかるのであった。
更にリュウは瓦礫の下敷きになると同時に…少し下にいる大牙たちに複数の手榴弾を投げつける…

8話「無駄」ネタバレ

複数の手榴弾が降り注ぐという絶望の中、大牙は咄嗟に壁を具現化させ全ての手榴弾を弾く。

大牙はリュウの存在を思い出し、顔つきを変え…「戦いの時だ!」と覚醒する。

次に信楽は「着発式手榴弾」を具現化させ、今までの形状とは違う…どこかに当たった瞬間に爆発するという手榴弾を投げつける。
これで大牙が具現化させた壁も破壊され、一気にピンチに戻る…


信楽は「まずはあの子から はじいたら死ぬよー♪」と着発式手榴弾をひばりに投げつける。
しかし覚醒した大牙は咄嗟に手榴弾の軌道を読み、落ちる地面に「穴」と書き具現化させた。

ひばりは「お前が死ぬとこだった!自分が最後の戦力だと分からないのか!!」と泣きながら怒るも、大牙は真っ直ぐな瞳で「助けたかった」と伝える。
ひばりは「上に行くんだろうが 全員で」と反撃の狼煙を上げる。

8話感想

大牙の表情が一気に変わり、覚醒状態に!?
頭は冴え、意外に信行とう自衛隊と互角に戦う強さwww

いよいよ反撃の狼煙が上がり、決着と行くんでしょうか。

トーキョーバベル
1巻ネタバレ
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話