「デスティニーラバーズ」第60話ネタバレ・エロシーン紹介!『選ばれし肉体』

前回までのあらすじ

暴走が止まらない匠馬は椿生を起こそうとしてしまう。

寸でのところで京に止められ、何とか行為に至らずに済んだが…

自分自身に不安を覚える匠馬。

一方、聖女機関に潜入中の鷲尾は聖女機関の出資者である九条HD会長の孫娘であり、

鷲尾の幼なじみでもある九条彩花に遭遇する。

【第60話】ネタバレ・エロシーン『選ばれし肉体』

鷲尾の前で突然服を脱ぎ自らの裸を露わにする九条彩花。

鷲尾の物はすでにそそり立ってしまっている。

それを触りながら、彩花は語り始める。

早いうちに両親を失くした彩花にとって、鷲尾家には良くしてもらったこと、鷲尾の弟である傑のことをいかに想っているかということ。

そして現在、ランサーとして多くの女性を孕ませるため、毎日多大な負担を強いられている傑の負担を減らしたいということ。

つまり、半分傑と同じ血を引いており、かつ性欲が爆発的に高まりランサー化を目指すための聖女機関のワクチンをすでに接種している鷲尾に、ランサーとなり傑の負担を減らすことを期待しているのだ。

彩花に馬乗りの状態で、あそこをいじられ大量に発射してしまう鷲尾。

それを見て、彩花はワクチンの効果を確信する。

そのまま挿入しようとする彩花の肩を押しのける鷲尾は、彩花の傑に対する思いを理解し、一緒に傑を救う方法を模索しようと説得する。

一方、匠馬というと、性欲を抑えられず女性を襲ってしまうことを回避するため、自らリビングで寝ると宣言。

しかしソファの寝心地の悪さと、何よりあそこが寝てくれない。

何とか鎮めようと、一人でやろうと体勢を整える。

その時、背後に人の気配が。

その何者かが匠馬に音を出さないよう「しー…」とつぶやく。

感想

聖女機関のワクチンはランサー化を目的とした薬だったんですね!

ただそのワクチンにより、リア獣化を抑えることができるのでしょうか?

まだまだ謎が多く、今後が楽しみですね!次回をお楽しみに!

デスティニーラバーズ ネタバレ
キャラクター紹介
第1巻あらすじ
第2巻あらすじ
1話 2話 3話 4話 5話 6話
7話 8話 9話 10話 11話 12話
13話 14話  15話 16話 17話 18話 
19話 20話  21話  22話 23話 24話 
25話  26話 27話   28話 29話 30話
31話  32話 33話  34話 35話  36話
 37話 38話  39話  40話  41話  42話 
43話 44話 45話 46話 47話 48話
49話 50話 51話 52話 53話 54話
55話 56話 57話 58話 59話 60話
61話 62話