「デスティニーラバーズ」第56話ネタバレ・エロシーン紹介!『男の子の力』

前回までのあらすじ

御子柴京の部屋がその日の匠馬の寝室となったが、最近、性欲を抑えられない匠馬はここ二日寝ていない状況。

そのため、突如京の部屋で気を失ってしまう。

気が付いたら京のベッドに寝ていた匠馬。

その横には眠り込んでいる京が。

匠馬にまた抑えられない性欲が襲う。

【第56話】ネタバレ・エロシーン『男の子の力』

眠り込んでいる京に、突如覆いかぶさりキスをする匠馬。

京は暴れようにも匠馬の力が凄まじく振りほどけない。

そんな京に匠馬は里桜の名前を呼びかける。

その時、匠馬に冷静な思考が戻ってくる。

匠馬はまるで何かに憑りつかれていたかのように意識が混濁していたのだ。

冷静になった匠馬はすぐに京を離れ、土下座をする。

言い訳をしない匠馬に対し、一定の評価を示しながらも、ボコボコにして布団ですまき状態にして身動きの取れないようにする。

京はキスされたことにより、匠馬に対する心の変化があったのか、里桜の事が気になってしまう。

翌日、傷ついた顔を見て、きさらに京にエッチしようとしたんでしょ、と言い当てられてしまうが、きさらはさらに付け加える。

今晩の寝室の椿生には気をつけろというのだ。

その後、匠馬はいつもの通り、穂波に性欲の処理をしてもらう。

しかしなぜかいつもより入念にである。

やはりそこでも同様に、椿生に気を付けてと警告される。

西園寺椿生は第3班の班長であり、柔らかい物腰と名家の生まれなのだろうと想像させるような品格を漂わせる。

その中にも有無を言わせぬ迫力も持ち合わせている。

そんなことを考えながら、椿生の部屋に連れられた匠馬。

部屋に着くなり、ベッドに座り上着のボタンを外す椿生。

感想

第3班の班長の椿生が匠馬の寝室となりましたが、椿生にはどのような秘密があるのでしょうか?

過去に第3班からリア獣が生まれてしまったという過去がありましたが、椿生によるものなのでしょうか?

次回をお楽しみに!

デスティニーラバーズ ネタバレ
キャラクター紹介
第1巻あらすじ
第2巻あらすじ
1話 2話 3話 4話 5話 6話
7話 8話 9話 10話 11話 12話
13話 14話  15話 16話 17話 18話 
19話 20話  21話  22話 23話 24話 
25話  26話 27話   28話 29話 30話
31話  32話 33話  34話 35話  36話
 37話 38話  39話  40話  41話  42話 
43話 44話 45話 46話 47話 48話
49話 50話 51話 52話 53話 54話
55話 56話 57話 58話 59話 60話
61話 62話