「トーキョーバベル」11話ネタバレ

最終更新日:2020-07-26

トーキョーバベル
1巻ネタバレ
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話  

10話ではひばりが考えた作戦で、酸素と炎を使い見事に大爆炎を生み出し信楽を倒すことに成功。
慌ててみんなで瓦礫の下敷きになっているリュウを助け出す。

11話「生還」ネタバレ

激闘を終え、大牙は急いでリュウを救出するために向かう。

まだ息がある信楽を縛ろうかと提案するも、ひばりが放っておいていいと指示する。そして「もしこいつが戻ってきたらまたブッ倒してやればいい」と強気発言を。

大牙はリュウが埋まっている瓦礫を、具現化したスコップで必死に掘る。
しかし頭上には天使の姿があり、大牙を襲う。

信楽との戦いの疲れからか瓦礫に躓き、体勢を崩し天使に食べられてしまう…

しかしそのタイミングで瓦礫の下から、大木が現れそのまま天使を潰してしまう。
大木の後ろから出てきたのはリュウであり、血塗れだった。

そしてリュウは「今がれきに潰されてたんで天使を潰すイメージがはっきりとできたんす…」と新たにイメージが強く持てるようになったことを伝える。
そして「…俺たち 戦えば戦うほど強くなるのかもしれないっすね」と呟く。

しかし出血がひどく、リュウはそのまま倒れてしまう。


とそんなころ、またも上では大富豪をしながら騒いでいる男女グループがいた。

トーキョーバベル 12話の情報

週刊少年マガジン34号 2020年7月22日

トーキョーバベル
1巻ネタバレ
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話  

11話感想

さすがリュウ!?
次から次と天使も倒すことができ、新たにイメージができるようになるという驚愕の力。
しかし医者もいない状態で出血を止め治療ができるのでしょうかね…

更に塔の上には新たなグループが。しかも大富豪をしながら盛り上がっているという余裕ぶり…