天使の存在が明らかに。「トーキョーバベル」4話ネタバレ

最終更新日:2020-06-08

トーキョーバベル
1話 2話 3話 4話 5話

3話では何時間もかけて塔の上を目指すも一向に頂上には付かない。とそんなとき、上の方には自衛隊と思われるテントが…急いで駆け寄るが人間の手によって銃撃されている死体が…落ちていたノートを見ると、塔の情報と大牙の姉である「真白姉」の字であることに気づく。
テントで睡眠をとる大牙たちだったが外には天使の姿が…

4話「バベルの残酷」ネタバレ

リュウは鏡を実体化し天使の数を把握する。
そして音で天使は寄ってくるため、「奴らが5匹現れた」とメモし大牙に伝える。大牙はテントの隙間から確認するが、目の前に天使が現れる。

「天使は目が悪い 動くものを認識する 動くな」と黙ってやり過ごす。
しかし目の前の天使を見ていると額の銃槍に気づく。大牙は天使は死体であることに気づき、天使の存在の謎が明らかに。

とそんなとき、「あーーー寝た寝た!!!」と大声で仲間が起きてしまう。
それに天使が気づき、一気に襲われる。

大牙が守り天使に腕を引き裂かれそうになったときに、
リュウに「木だ!!」と伝え、気を実体化する。

何とか上に助かるも天使は登ってくる。
大牙は死体が天使になっていることに気付いているため、「戦いたくありません 敵じゃない…!!」と必死に訴える。更に「自衛隊の人たちでしょ!? 戦えないよ…」と伝えると、天使の動きが止まる。

トーキョーバベル 5話の情報

週刊少年マガジン26号 2020年6月3日

トーキョーバベル
1話 2話 3話 4話 5話

4話感想

徐々にですが謎が溶けていきますね。天使がバベルの塔で死んだ人たちとは良い設定であり、ワクワクしますね。そしてどこまでも正義の大牙。
天使の謎は解けそうですが、まだまだ塔内で起こっていく問題に楽しみが止まりません。謎が解けるまで読み続けます!