Raw HERO 2巻のネタバレ~女王様の正体は。~

最終更新日:2020-05-26

RaW HERO(ロウヒーロー) 概要
登場人物
1巻 ネタバレ 2巻 ネタバレ 3巻 ネタバレ 4巻 ネタバレ 5巻 ネタバレ
1巻 エロ 2巻 エロ 3巻 エロ 4巻 エロ 5巻 エロ

Raw HERO 2巻のネタバレ

「監獄学園」でも有名な平本アキラによる正義と悪の狭間を描いたヒーロー漫画。
講談社のイブニングから出版されている。

主人公は無職の千秋という青年。両親がいないため、2人の学生の弟を養っている。ふとしたきっかけでヒーローになり悪の組織に潜入する。ただ悪の組織も目的は、政府が隠している情報のために戦っていたのだった。千秋の潜入捜査はどうなってしまうのか。

「RaW HERO(ロウヒーロー)」を無料で読む
1ヶ月の無料期間でもエロ動画見放題♫

2巻:7話 「ボーイ・ミーツ・レディ」

時は戻り千秋は初仕事を終え、弟たちの夕食のために奮発して焼き鳥を購入。焼鳥屋のマスターに就職が決まったことを伝えると、ビールを一杯ご馳走になった。

乾杯をしたあと千秋はビールを溢してしまい、隣の女性のバッグにビールをかけてしまう。必死に謝ると、女性はバッグの中に入っていて濡れてしまった封筒を持ちながら涙を流していたのだった。

女性は「ごめんなさい こんなところにバッグ置いてた私も悪かったわ…」と、そして立て続けに「いいのよ…どうせもう…使わないものだから…」と言った。気を取り直し、2人で話していくうちに夢の話に。千秋は弟がタワマンに住みたいという夢を語ると、女性はくっだらない夢と馬鹿にした。逆に千秋が夢を聞くと、泣き出し、そしてビールを一気飲みするのだった。女性はマリコといい、酒癖が悪く、店主に注意された後すぐに店を出て行った。

千秋は帰り道、偶然にも公園で足を広げて泥水している先程の女性のマリコの姿を見かける。弟たちが千秋のお土産を待つ中、千秋はマリコをおんぶして帰ってくる。

そしてマリコを寝かし、弟たちに買って来た焼き鳥10本を見せ就職が決まったことを伝える。そしてマリコを連れて帰って来た理由も話し寝る。
夜中にふと目が覚めるとマリコはお手洗いと言い、服を脱ぎ出し千秋の顔にまたがる…

2巻:8話 「六畳間で朝食を」

マリコが裸のまま千秋にまたがる瞬間、千秋はとっさに逃げマリコはそのまま再度寝たのだった。そのまま裸で寝たが、「目が覚めて自分が裸なの知ったら…この人どう思うんだろう…」と悟り、パンツから服から履かせてあげるのだった。

朝になりマリコは目が覚めると、千秋に土下座をして謝る。そして弟たちと一緒に朝食を食べるのであった。朝食を食べ終わった後、2人で話しマリコが漫画家であることを話す。

昨日焼鳥屋で千秋がビールをこぼして濡れた封筒の中が漫画のネームだった。しかし、マリコは昨日出版社に持って行こうとしたが途中で逃げたことを涙流しながら説明する。千秋はその漫画を読ましてもらい、素人で感想などおこがましいと言い、ただ「絶対に…編集さんに見せたほうがいいと思いました」と伝える。

マリコは決心がついたように編集者に誤り、もう一度読んでもらうと決めマリコは帰った。

マリコを駅まで送った後、只野が車で来て、「乗りたまえ 話がある」と車に乗せられる。

2巻:9話 「ドライブ」

そして只野が間違えて渡した、面接事の衣装の感想を聞く。
「あの衣装は?あの設定は?シナリオはどうだったと聞いているんだ!!」と怒鳴る只野。千秋から「良かったと思います」と言われ満面な笑みの只野。
さらに普段着と言われ渡されたスーツーケースを見ると、チャイナ服やチアガールというコスプレの衣装ばかりだった。千秋は只野が考えた架空アイドルキャラクターの「白沢天音」になりきるためチャイナドレスに着替える。

そして昨日の「政治家宅襲撃事件」のことを報告すると、驚く只野だった。さらに、昨日の面接で「象の怪人」、女の偉い人「ジェリー・E・フィッシュ」に会ったことを伝えると更に驚く只野。そして車を外壁に擦るのであった。

正気を取り戻し、「ジェリー・E・フィッシュ」について語る。
「ジェリー・E・フィッシュ」とは只野たちが追っている最重要人物の1人であり、「その指導力と影響力は計り知れない…しかし我々はその正体を何一つ掴めていなかった…」と語る。

そして新たな任務、「悪の組織「特解戦線」の幹部…ジェリー・E・フィッシュと接触せよ!!」と伝えられた。

「さぁ行きたまえ 正義をなすために」と見送られた。

昨日教えてもらった「特快戦線」のチームの住所に向かった。
普通のアパートの一室であり、リーダーの星龍の家だった。
そして星龍が昨日より優しいことに気づく。恐らく命を救って、人工呼吸をしたことがきっかけになったと悟る千秋。頭をぽんぽんと叩かれ、「他人に優しくされてこんな感情になるのは初めてだ…この人の俺に対する行動全てが気持ち悪く感じてしまう…」と心の中で千秋は呟いた。

2巻:10話 「Workday Night Fever」

マリコは自分の描いた漫画を初めて編集者に見せるため、「イヌニング編集部」に電話する。

場面は変わり、
事務所で千秋は星龍から「性的対象として見られてるんだ!!」と悟る。しかしこの状況は千秋にとってチャンスであり、星龍を利用しようとする。そして何もしないまま17時前になり、悪の組織の特解戦線で千秋の歓迎会をすることになった。

そこには面接の時もいた象怪人やジェリー・E・フィッシュも参加していた。任務のチャンスということもあり、千秋はお手洗いに行き只野に連絡をする。只野は出来すぎた千秋に驚き、車で事故を起こすのだった。

そして千秋にジェリー・E・フィッシュの写真を撮るように任務を命令した。
そしてジェリー・E・フィッシュの写真を撮ろうとするが、手を滑らせシャッター音を鳴らしてしまう。ジェリー・E・フィッシュから「貴様…何の…つもりだ?」とキレられる。

2巻:11話 「それでもオレはやってない」

千秋は慌てて写真を削除しようとするが、象の怪人にスマートフォンを取られ確認されることに。しかしそこには「特解戦線」のメンバーの写真は無く、料理と子供の写真しか無い。シャッター音を鳴らしたのは、星龍だった。星は千秋のパンチラを盗撮しようとしたのだった。しかし写真を見た千秋は、パンツから金○がはみ出していることに気づき急いで削除する。そしてこの行動により、星龍はジェリー・E・フィッシュから電撃を放出できるムチでお仕置きを受けるのであった。

そして「貴様らと飲んでてもつまらん!! 私は先に帰るぞ!」と言いジェリー・E・フィッシュは帰っていった。

星がやらかしてしまい象の怪人からもがっかりされ帰ろうとする。しかしそんな帰り道に2名の警官から職質を受ける。警官から身分証の提示を求められるが、象の怪人が特解戦線の会社名「SALFカンパニー」と言う名前を出し圧力をかけ警官を追い返そうとする。

そこにスーツ姿の女性が現れ、片手で象の怪人の耳を持ち上げた。

その女性は正義のヒーロー様だと言った。

2巻:12話 「暴力職質」

その自分のことを正義のヒーローと語る女性は、「警視庁正義管理部所属 大島なぎさ」という女性だった。
象の怪人、星龍と圧倒的な力で始末していく。必死に象の怪人も抵抗するが、全く歯が立たずボコボコにされてしまう。あまりにもやりすぎと見て、職質に来た警官2名も注意しようとする。大島は警官2名も関係なく倒してしまい失神させてしまう。
象の怪人が殺されそうになったため、千秋が走り止めようとする。すると大島は千秋の胸を力強く掴む。

バレると思った瞬間、大島の腕にムチが巻きつけられナギ倒される。ここでジェリー・E・フィッシュが助けに来たのだった。

2巻:13話 「バトル・オブ・セクシー」

なんとチームメートの犬のポっさんが呼びにいってくれてた。そして逃げようとするが大島が立ち上がりジェリー・E・フィッシュと戦う。

殴り勝負をし、ジェリー・E・フィッシュがムチで盾にしたポっさんごと電撃を浴びさせる。大島はフラフラになりながらフラフラになりながら寿司屋に入っていった。大島は寿司屋からゴムの長靴を履いて出てきて再びジェリー・E・フィッシュと戦う。しかしジェリー・E・フィッシュは大島の上を行き、体にムチを巻き付け電流を浴びさせるのであった。

そして大島が気絶している間に千秋含む特解戦線は帰っていった。

2巻感想

相変わらずのギャグ満載、エロシーンと結局ハマってしまうRaW HEROでした。そん中でもストーリーはしっかりしてあり、2巻になりより謎が深まる内容でした。
つまり馬鹿なことを真面目に描いているのが面白い部分でありました。絵も綺麗であっという間に読める内容になっていました。
特解戦線のボス的存在ジェリー・E・フィッシュも登場し、何者かが早く知りたくなりました。3巻も楽しみな内容になりました。

RaW HERO(ロウヒーロー) 概要
登場人物
1巻 ネタバレ 2巻 ネタバレ 3巻 ネタバレ 4巻 ネタバレ 5巻 ネタバレ
1巻 エロ 2巻 エロ 3巻 エロ 4巻 エロ 5巻 エロ

「RaW HERO(ロウヒーロー)」を無料で読む
1ヶ月の無料期間でもエロ動画見放題♫