終末のハーレムの謎が明らかに!After World 4話ネタバレ

AfterWorld
1話 2話 3話 4話  

3話では5人の美人女性との一つ屋根の下での共同生活が始まった陸。食事、お風呂、歯磨き、全てやってもらうことになりダメ人間に近づいていく陸。更に牡丹を指名して添い寝で緊張状態に。しかしそんな様子をモニターで確認している薔薇と終末のハーレムでも出てきたカレンの存在があった。

4話「怜人の使命」ネタバレ

日本共和国中央庁舎に、前作である「終末のハーレム」で世界のために戦った男である「水原 怜人」の姿があった。怜人は国立感染症研究所の主任研究員になっており、大統領の元へと足を運ばせていた。

するとそこには終末のハーレムでカレンが操って暴走をしていた「土井 翔太」が。翔太が日本共和国 初代大統領となっており美人の水着姿を見ていた。そして今夜、誰にするかを決めようとしていた。

そんな大統領である翔太の元へ、怜人が訪れる。


怜人は翔太が出した、
成長促進器の使用年齢制限を引き下げるといった法案を聞いて意見を言いにきていた。
翔太やカレンたちが、
MKウイルスワクチンを手柄にしてスリープ中の男たちに接種した。
しかしそのワクチンのせいで、スリープ状態から目覚めた男性達は性欲を失っていたのだった。しかしその過ちはマスコミを使い、怜人や周防などの責任だと印象操作していたのだった。


そんなこともあったため、今度また同じような過ちをおかすと…と脅す。

翔太は怜人の話を流し退出させることに。
そしてカレンに、例の「都市計画」は進んでいるのかを聞く。


陸が落ち着かなくも5人の女性とシェアハウスをしているところをカレンと翔太はモニタリングしていた。そして今後、陸に接近させたい子や見てみたいシチュエーションがあったら遠慮なく言ってくださいと翔太に提案するカレン。

そんなカレンは5人の女性の中から、
陸は誰を初体験の相手に選ぶのかをウキウキしながらモニタリングしている姿があった。

まとめ

がっつりと終末のハーレムの後の世界ですね!
まさかの何とか怜人が作り上げたワクチンを接種することで性欲が無くなるといった事態が起きていたんですね。それにしても翔太が初代の大統領になっていると…

前作もですがカレンの頭の良さなどが目立ち、今作でも十分と暴れまくりそうな。陸はどうなっていくのでしょうか。そんな禁断の繁殖リアリティーショーが開幕しましたね。