レモンエロウ:4話ネタバレ~同業者!?~

レモンエロウ
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話

3話ではAVを所持しているだけでイチモツ切断など狂った警官たち。さらに相武の上司の魔王も狂っているほどエロ撤廃に対して強い思い。
そんな中、街ではAVを取り戻すデモが行われるも警察の特殊な液体で鎮圧化されることに。と同時に、相武とクリポリスに稲井のアジトを見つけられることに。

4話「寿司屋の女、眼鏡の男」ネタバレ


警官から逃げ切った稲井と田中は寿司を食べに来ていた。予約の名前には店員の女の子に下ネタを言わせたいために「勃起(ぼっき)」と書く稲井。

いよいよっていうところで、店員である女の子は「勃起(たつおき)様」と呼び、ただただ変な名前の人になった稲井だった。



しかし次に待っている「伊集院」というインテリ系男が「勃起(たつおき)か…」と感心する。そして伊集院は女の店員に対して「あの携帯をなくしてしまって…この番号にかけていただいてもいいですか?」とちゃっかりと電話番号をGETするのであった。

これを見て感心する稲井と田中だった。

レモンエロウ 5話 より引用

伊集院は寿司を出ると、警察である相武の部下の「クリポリス」に接触していた。
そして「天使 愛の新作を持っているのは誰でしょう?」と聞き、米AVを渡しクリポリスを買収し情報を聞くことに成功していた。


と場面は稲井と田中に戻る。
稲井は「今日は天使 愛さんの新作が届く日なんだ」と楽しみにしていた。そして復讐という意味も含めて、AV女優である天使 愛の名物である”毎秒10回高速ピストン”を見ながら抜いて待っていた。

そんなところに「ピーンポーン」とチャイムがなりドアを開けると寿司屋にいた「伊集院 学」がいた。同時に伊集院も「勃起(たつおき)..?」とびっくりする。

レモンエロウ 5話 より引用

レモンエロウ 5話の情報

ヤングマガジン33号 2020年7月13日連載

レモンエロウ
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話

感想

警官を買収するほどの伊集院の正体は!?
警官の次は同業者!?全くわからない展開が広げられ…見入ってしまいますね。しかしながら、AVの新作が届く稲井は何者なのでしょうかね。