『無法島』第28話ネタバレ

前回までのあらすじ

カイトは生きることに意味を見出そうと美空に語り掛けるも、美空は「もう遅い」と目を伏せる。その事が頭から離れないカイト。その答えを必死に探していた。その答えは消し去りたい過去を消し去ることは出来ないが、自分たちは生きている。生きたいと思うからこそ痛みを感じるのだと美空に自分なりの思いを伝える。美空はカイトに出会ってから人形ではいられなくなったと答える。少しずつ人間としての感覚を取り戻し始めた美空。

【無法島・ネタバレ】
無法島・第1巻ネタバレ(1~9話)
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
第15話 第16話 第17話  第18話   
無法島・第2巻ネタバレ(10話~18話)
 第19話 第20話   第21話  第22話 第23話 
第24話 第25話   第26話 第27話   
無法島・第3巻ネタバレ(19話~27話)
第28話 第29話  第30話 第31話  第32話 
第33話 第34話  第35話  第36話  
無法島・第4巻ネタバレ(28話~36話)
第37話 第38話 第39話     

 

第27話『生きるという事』

ジンボのアジトでは何やら実検が行われている。

カイトが投げる石への対策を講じているのだ。

2名がヘルメットと腹部の防具服、木で作った盾を身に着けている。

その二人にめがけて石を投げてみるが、何とか耐えられそうだ。

1、2発もらっても耐えて突進し、捕まえるという作戦のようだ。

早速、複数でカイトたちのアジトへと向かう。

ジンボは美空だけはペットにするため絶対に殺すなと忠告する。

そんな事はつゆ知らず、食料を取りに海辺に来ているカイトたち。

チャラは未だにアジトで寝ているようだ。

美空はカイトとエミと話しをしてからどこか接しやすい雰囲気になってきている。

そんな平和な雰囲気はすぐに壊れてしまう。

カイトたちのアジトに防具服を身に着けたジンボの部下たちが襲撃したのだ。

海辺から気づかれないように近づくカイトたち。

防具服に気づいたカイトはどのように対応すべきか考える。

その間、エミが単独で敵に近づく。

エミは現在の生活にうんざりしているからジンボの仲間になると話しかける。

そして敵が油断した瞬間に、1人の首をナイフで切り裂きチャラのいる建物へ走り出す。

そこにエミを追いかける敵たちの背後からカイトが石を投げつけ、カイトと美空で敵を迎え撃つ。

感想

美空が少しずつ人間としての感覚を取り戻してきていて嬉しいですね。

しかし安らぐまもなく次々と苦難が襲い掛かります。

無事に乗り越えることができるのでしょうか?

【無法島・ネタバレ】
無法島・第1巻ネタバレ(1~9話)
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
第15話 第16話 第17話  第18話   
無法島・第2巻ネタバレ(10話~18話)
 第19話 第20話   第21話  第22話 第23話 
第24話 第25話   第26話 第27話   
無法島・第3巻ネタバレ(19話~27話)
第28話 第29話  第30話 第31話  第32話 
第33話 第34話  第35話  第36話  
無法島・第4巻ネタバレ(28話~36話)
第37話 第38話 第39話