「カノジョは今日もかたづかない」:2話ネタバレ~お気に入りの場所

カノジョは今日もかたづかない
第1話(前半) 第1話(後半) 第2話 第3話 第4話
第5話 第6話      

こんにちは、ぽむです!
前回のあらすじからおさらいしましょう。エッグノック飲んでみたかったな~♪

前回のあらすじ

 イブの夜、自分の汚部屋に帰りたくなかったあいなは、「鍵をなくした」と嘘をついたがために、深川さんの部屋におじゃまするハメに。落ち着く部屋と、深川さんのわかりにくい優しさに触れ、あいなは久しぶりに飾らない気持ちになれたのだった。

 

 

2話のネタバレ

 あいなが落ち着いた頃合いを見計らって、深川さんはあいなのコートから鍵を取り出し、自分の部屋へ帰るように促す。深川さんはこれから『シャイニング』(注:ホラー映画の名作)を観るらしい。

 あのステキなお部屋で、映画を観ながら夜更かしなんて面白そう…と思いながら自分の部屋のドアを開けると、そこには広がる現実が…。クリスマスだから、と買っておいたチキンまで踏んづける始末(なぜそのような場所に…)。同じ間取りのはずなのに、なんでこんなに違うの…と落ち込むあいなだった。

 

 翌日。休みに入ったあいなは気合を入れて掃除用品掃除を特集した雑誌を買い込んだ。年明けまでに部屋を片付けて、今度こそ彼氏を部屋に呼ばなきゃ…と。

 そんな中かかってくる一本の電話。実家のお母さんだった。

 最初の一声だけであいなが風邪をひいていることがわかってしまう。やっぱりお母さん。そして二言目には『早く彼氏連れてきなさいよ』という重圧…。

 正月は実家に帰らず大掃除をすると言うあいなに、掃除や片付けが苦手なあいなのことを知っているお母さんは、一人じゃ無理だから彼氏に手伝ってもらえと言う。その彼氏に見せられないから掃除してるのに…。

 いろいろと図星をつかれて耳が痛いあいなは、無理矢理電話を終わらせる。

 

 買い込んできたものを部屋に広げてみるが、余計に散らかるばかりで、どうしたらキレイになるかがさっぱりわからない。とりあえず掃除機をかけようと、大きなソファをどかそうとするが、部屋の中に空きスペースは無い。空いているところといえばベランダだけだった。

 その頃、隣の部屋の深川さんは、観葉植物たちのお手入れをしていた。外から物音がするのに気づき、窓を開けてベランダに出てみると…

 何をしているのかサッパリわからないあいなの姿が…。

 助けてほしいとあいなは言うが、鍵がかかっているため玄関からは入れない。

 限界を迎えるあいなに、深川さんはソファから手を放すように言う。そして…

 

 ぶん投げて壊れたソファを一緒にあいなの部屋まで持ち帰ってくれる深川さん。あいなは事情を説明しながら自分のしていたことに自己嫌悪に陥る。そして汚部屋の状況を深川さんに見られてしまう…。さらにガックシ…。

 壊れたソファをベランダに出してくれた深川さん。そのとき、木のフシが手のひらに刺さり流血してしまう。あいなは近くにあった椅子に深川さんを座らせ、一生懸命手当する。

 深川さんに怒られると思っていたあいなは、「落ちなくてよかった」と心配してくれる深川さんに、また気が緩んで涙と本音を流してしまう。ぐちゃぐちゃの部屋をキレイにしたかったのだが、うまくいかなくて…と。

 唐突に座っている椅子を褒める深川さん

 深川さんは、部屋の中にお気に入りの場所を作り、そこだけは必ずいつもキレイにする。そうすると自然と周りも気になって片付けるようになるから、部屋全体が片付いていくのだ、と言う。なんと深川さんも、以前は汚部屋の住人だったのだ。

 「先に風邪を治して、ひとつひとつ片付けていけばいいんですよ
 深川さんは、あいなに部屋づくりのコツを話して帰っていった。

 …どんなことにも一生懸命なあいなに、一人心がザワザワする深川さんだった。

 

 あいなは深川さんが褒めてくれたイスを『お気に入りの場所』にすることにした(今まではただの物置だったが…)。

 するとスマホに着信が。…クリスマスに会うことができなかった彼氏のだった。

 

 

カノジョは今日もかたづかない
第1話(前半) 第1話(後半) 第2話 第3話 第4話
第5話 第6話      
「カノジョは今日もかたづかない」1巻を購入するなら

↓↓↓

ebookjapanがお得に安心して読めるのでおすすめです!

・取扱冊数は国内最大級!安心の電子書籍販売サービス
・常時2,800冊を超える、無料マンガ★
・お得な初回半額クーポン
・【PayPay】で支払可能、ボーナスも!
・【Yahoo!プレミアム会員】なら、さらにお得!。
・【背表紙本棚】はebookjapanだけの独自機能!

8月は【PayPay】で漫画を購入すれば最大50%還元!

▼ebookjapanで漫画を探す▼ 漫画を探す

感想

実家のお母さんからのプレッシャー電話、痛いほど気持ちがわかりますねー。ずしんと来る上に、どんな話をしていても『結婚』に持って行かれてしまうとね…ツライんですよね…。

何事にも全力で、猪突猛進なあいなの不器用さが愛おしい!幸せになってほしいなぁ…。