パラレルパラダイス 1巻のネタバレ(エロシーン含む)

最終更新日:2020-05-23

パラレルパラダイスは講談社の週刊ヤングマガジンにて掲載されている岡本倫による漫画作品。
異世界ファンタジーでありエロ要素を含むジャンルに分類され、ダークエロファンタジーとされている。今回は「パラレルパラダイス」1巻を読んだので、ネタバレ(エロシーン含む)と感想、無料で読める方法をご紹介します。

ネタバレを見たくない方は試し読みに進むか、感想まで飛ばしてください!

「パラレルパラダイス」を購入する

パラレルパラダイス 1巻のネタバレ

1巻1話:落ちた出会い 君と出会い

幼なじみの「仁科」に行為を抱きつつも進展していない高校生の「太多陽太」。ある日、陽太の前に突如化物が現れて襲われ教室の窓から突き落とされてしまう。

目が覚めるとドラゴンが生息する異世界の森の中だった。

そんな森で1人の女の子 シーザー王国の聖騎士と名乗る「ルーミ」と八咫烏の「ジーニアス」と出会う。ルーミは陽太と話し、陽太が男であることを知り驚きを隠せない様子だった。

そして陽太の手が触れるだけで、ルーミは発情しアソコから「欲情の泉」と呼ばれる大量の粘液が溢れ出てくる。

異世界自体、1人の男もいないという世界が3,000年も続き男に免疫が無いためすぐに発情してしまうという世界だった。

1巻2話:MEETING! BREEDING!?

ルーミは初めて見た男に発情し、理性を抑えきれず遺伝子レベルの欲情のまま行動に出る。
ルーミーは陽太にキスをしながら、
「お願い…私と交尾して…動物みたいに…」とお願いし迫られる。

陽太も我慢できずルーミーの身体を触り、アソコを舐め始める。異世界の女性たちが出す”欲情の泉”という粘液には男性を興奮させ満足させる効果があるとされていた。
そしてそのままルーミはあまりの気持ちよさに失神してしまう。

1巻3話:ギミック リリック

ルーミと一緒にルーミの街に戻るため、途中にはぐれエルフという店に寄る。陽太は男だとバレないように女装をさせられ、声が変わる飴を入手し、女性として王国に招き入れられるのだった。

さらにルーシから、「とにかく絶対に男だってバレないようにして 男の存在はこの世界の秩序を破壊してしまうし きっとあなたの命も危うくする」と言われ注意を受ける。

街に着くもすぐに、大きなトカゲのモンスター”リザード”に襲撃を受けルーミ、陽太それぞれやられてしまう。そんな時、助けてくれたのが弓使いであるショートカットヘアの「リリア」だった。

リリアの助けもあってなんとかピンチを逃れることができ、ルーミとは一旦離れリリアと2人きりになる。

疲れもあってかリリアと2人きりでお茶を飲むことになった陽太。ふいに陽太はお茶をこぼしてしまい、服にかかってしまう。風邪を引かないようにとリリアが陽太に触れた瞬間、リリアは発情してしまった

1巻4話:秘密の秘蜜

リリアは完全に発情してしまう。そして陽太を見て「まさかヨータ…キミ…男の子?」と聞き、早速陽太が男だということがバレてしまった。

そしてリリアの興奮は収まらず、「舌を吸ってもいいかい!?」と変態発言。そして陽太とリリアは、またキスをしてしまい…。

といいところで、水浴びを完了させたルーミが戻ってきて慌てて離れる2人だった。

部屋を貸してもらった陽太はルーミに、「男がいない世界でどうやって生まれてくるのか」と疑問を投げかける。どうやらこの異世界では、時々お城から子供が連れられてくるがお城にいた記憶は無いとのことだった。

夜になり寝ようとしたとき、発情して「欲情の泉」が溢れ出ているリリアが部屋を訪れてきた。リリアは「君のことを考えただけで…こんな風になってしまって…自分じゃどうしようもないんだ…ねぇ どうすればいいの…?」と来た。

「パラレルパラダイス」を読む

1巻5話:魔玩の射手

リリアはすっかり陽太に対してハマり興奮し続けていた。陽太はリリアに対し「1人ですれば?」と強気発言をするが、変態のリリアは「したさ!! キミと会ってから何度も何度も でも少しでもキミのことを考えてしまうと溢れ出てしまう…」と変態発言をする。

そしてついにリリアも「キミと交尾したくて…たまらないんだ…」と発言。

そんなリリアは何をして何を話しても、アソコからは欲情の泉が溢れ出ていた。リリアは自ら脱ぎ陽太に迫り、陽太も欲情の泉の匂いに負け…

1巻6話:エクスタシー エマージェンシー

陽太はリリアに意地悪をし恥ずかしい姿を要求されるが、欲情のままに行動し恥ずかしい姿も受け入れるリリア。そしてリリアは自ら股を開き、「お願い…交尾してよ…」とおねだりするリリアだった。

そしてリリアのアソコを舐める陽太。しかしルーミと違って、毎日1人でしてるリリアは気絶はしないが絶頂に達していた。
そして次にいよいよ交尾というところで、まさかのルーミが部屋に来てしまう。

1巻7話:失意と決意

それを見たルーミは欲情しながら内心は嫉妬しながらも、「楽しんでるね!!」と言って部屋から笑顔で去っていく。リリアはルーミを追いかけ、今後陽太のことをどうするか明日決めようと話す。

そして翌日、陽太はルーミとリリアに呼び出され図書室に行く。そして3,000年ぶりの男に対して、ルーミとリリア2人だけじゃ手に負えないと判断し、ガーディアンに共有したいと陽太に話す。
ガーディアンとは、クインテットと呼ばれる町を管理している5人組のことでルーミとリリアもメンバーであった。

そしてガーディアンの残りの3人が訪れ、陽太が男と言うことを話すのだった。

1巻8話:思うこと惑うこと

ガーディアンズ残りの3人、守護騎士の「ハル」、槍使いの「モモ」、忍者の「ミサキ」と合流し男という証拠を見せろと責められる。そしてちょうどその頃、飴の効果が切れてしまい男の声が出てしまった。

すると忍者のミサキが「カル」の仲間だと「絶対に殺す!」と感情的になってしまう。「カル」という人間に姉を殺された過去を持っているミサキは、陽太の声が似ていることから食ってかかったのだった。

そして全員の考えは、しばらくの間ここで女として身を隠しておいた方が安全という結論にいたり正体を隠すことを継続する。

そして外に出ると、八咫烏であり使い魔であるジーニアスから「交尾はまだか 人間の男よ」と言われる。そして、「この世界の女は交尾をしないまま成人すると死んでしまうのだからな」と衝撃の真実を聞くのであった。

1巻9話:誓って 契って

そのため、この異世界の女は男を求めるために変化したのだった。欲情の泉も、いざ男が現れたときにスムーズに受け入れられるような体の仕組みになっている。
続けてジーニアスはこの異世界のルールを”呪い”と言っている。「嫉妬深い神」とやらがこの異世界に呪いをかけ、女は成人までしか生きれないようになったと話している。そして「嫉妬深い神」を殺すことによって呪いは解けることを聞く陽太だった。

そして陽太はルーミの部屋へ行き、交尾するのだった。同時に”嫉妬深い神をぶっ殺す”と誓う陽太だった。

パラレルパラダイス 1巻の感想

パラレルパラダイスと異世界に行くという内容は予想できていたが、まさかの内容でした。女性が発情して…と予想以上にエロ要素が強い漫画でしたwww
しかしキャラクター一人一人の個性もあり、絵も綺麗で見やすく、ついつい読み進めてしまう作品でした。陽太を突き落とした謎の化け物も気になるし、嫉妬深い神の呪いがかかった異世界という設定も新鮮で読みやすいものとなっています。エロシーンは言葉ではどう伝えたら良いかぐらい過激なものもあり、エロとファンタジーが掛け合わさった物語になっています。
今後のエロシーン、そしてどうストーリーが展開されていくのか楽しみになっています。

「パラレルパラダイス」を購入する