アオのハコ 3話ネタバレ「他人のフリ」

アオのハコ
1話 2話 3話    

2話では、好きな千夏先輩と一緒に住むことになった大喜。しかし気にしているのは自分だけと落ち込み、高校1年でインターハイに出場をすることを決意する。すると千夏先輩がミサンガを持ってきて、2人はお揃いのミサンガを願掛けのために足首に括るのだった。

3話「他人のフリ」ネタバレ

春休みになり、大喜は千夏先輩に見送られ先に学校に行くことに。なんか夫婦みたいと浮かれながらも学校に着くと、雑念を消すために早速腹筋に入ることに。
同級生の雛が大喜の変化っぷりに絡んでくるも…そんなところに千夏先輩が忘れた財布を届けに来たのだった。

皆んなにバレることは何かと問題になるために他人のフリをした大喜だったが、それに千夏先輩も気づき素っ気ない態度に。

入学式で使うための椅子を運ぶように頼まれるも、
千夏先輩は何か怒っているかのように他人のフリを続けるのだった。
そんな千夏先輩に雛は「彼氏いるんですか」などと初対面で聞くも、千夏先輩は「部活で精一杯だから」と気まずい空気に。

更に先生からは大喜ががんばっていることを評価されインターハイのメンバー入りも期待できると話され、千夏先輩の顔を見るもさっと去っていくのだった。


困った大喜は千夏先輩の隙を見て2人きりで話すことに。
すると大喜が思ったように、千夏先輩は大喜が雛のことが好きで知らない人のフリをしていると勘違いしていた。そんな千夏先輩の勘違いに大喜は思わず「バカでしょ」と大笑いすることに。

こうして大喜の誤解は解けるのだった。そんな2人を雛が遠くから不思議そうに見ていたのだった。

まとめ

何か青春ならではのお互いの勘違いがありキュンキュンしちゃいますね。
意外と読んでいる方もお互いがお似合いと思い、ただこの後に色々な問題が出てくるのかなとヒヤヒヤしたり。この青春の恋はどういう方向に進んでいくのでしょうかね、楽しみです!