『無法島』第25話ネタバレ

こんにちは、ニケです。
無法島、第25話のご紹介です。

美空を襲った男を殺そうとしたけれど、やはりその覚悟ができなかったカイト。美空はどう感じたのでしょうか?



ニケのプロフィールはこちら

【無法島・ネタバレ】
無法島・第1巻ネタバレ(1~9話)
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
第15話 第16話 第17話  第18話   
無法島・第2巻ネタバレ(10話~18話)
 第19話 第20話   第21話  第22話 第23話 
第24話 第25話   第26話    

前回までのあらすじ

20××年、政府は増え続ける凶悪犯に対し、試験的に流刑制度を復活させた。死刑に相当する凶悪犯62名が送られた島の名は、通称「無法島」──。
家族を惨殺され、無実の罪を着せられ、この島へと辿り着いた青年カイト。
島では暴力的な男たちが、食料や女を奪い合い殺し合いを始める。
そんな中、カイトは美空という女性と出会う。
美空はかつて複数の男に強姦され、家族を自殺に追い込まれ、仕返しに犯人たちを殺害したためこの島へ送られたのだった。
容姿端麗な美空を狙って、凶暴な男たちが何度も襲撃に来るが、カイトは持ち前の投球の腕前を、美空は剣道の腕前を駆使し、男たちを撃退する。
カイトは美空を犯そうとした男たちを打ちのめし、そのまま殺そうと男の首に手をかけるが、人を殺すことの重圧に耐えられず男から手を離した。そして、殺された家族のことを想い涙を流した。

『無法島』第25話 命の脈動

カイトは美空を襲った男たちを殺せずに逃してしまったことを泣きながら悔やんだ。
美空を殺しにくるヤツは自分が殺すと言ったのに、実際にその状況になると、その覚悟ができていなかった」と、美空に告げる。

ヤングアニマル


それを聞いた美空は、カイトを後ろから抱きしめた。そして「自分はずっと一人生きていくのだと思っていた。でも、いつも助けに来てくれて、うれしかった。」と伝えた。

一方、カイトから逃げた男2人は、チャラ、エミと鉢合わせになる。
チャラ、エミは二人から殴られ、エミに至っては木に縛られ犯されそうになった事もあり、仕返しの格好のタイミングだった。

エミはガタイの良い男をナイフで切り刻んだ。そして、最後に喉を掻っ切って殺してしまう。


チャラはもう一人の性犯罪者の男を殺そうとしたが、チャラ自身もケガを負っていたため本領発揮できず、あと一歩のところで逃げられてしまう。

しかし、エミは久しぶりに人を殺して興奮し、チャラをセックスに誘う。

場面は変わり、カイトと美空は、また男たちが襲ってくるのではないかと話していた。
「美空を襲った男を殺すつもりだったが、いざ殺そうとすると、命の動脈が伝わってきて、出来なかった」とカイトは言った。
それを聞いた美空は、「それは、あなたの心が壊れていないから。そのままでいてほしい」と告げた。

感想

今までの中で一番、美空がカイトに心を開いたシーンだったと思います。
また、チャラとエミの関係も気になります…。

【無法島・ネタバレ】
無法島・第1巻ネタバレ(1~9話)
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
第15話 第16話 第17話  第18話   
無法島・第2巻ネタバレ(10話~18話)
 第19話 第20話   第21話  第22話 第23話 
第24話 第25話   第26話