一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた:4話(後半)ネタバレ

最終更新日:2020-07-23

一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた
1話(前半) 1話(後半) 2話(前半) 2話(後半) 3話(前半) 3話(後半)
4話(前半) 4話(後半)

4話(前半)では名門校である千刃学院で修行することを意気込むアレンだった。そんなころ時の仙人は、母親の攻撃を避けながら「またどこかで会おうぞ」と言いながら姿を消すことに。
アレンは千刃学院に向かい、新しい生活が始まった。

4話(後半)ネタバレ

アレンは千刃学院の入学式に望もうとしているものの、途中でみんなが噂をしている「今回の試験で推薦で合格した生徒3人がいるんだって ずるくない?どうせコネとかで入ったんでしょ」と噂されていたことを耳にする。
この噂を聞いて、「下手をすると前の学院の頃の二の舞だ…あんな暗黒時代を繰り返すのは絶対嫌だ…」と大人しく、普通の学生生活を送り修行しようと…事前に情報を聞けてよかったとテンションが上がる。

しかしアレンが推薦を受けた千刃学院の理事長の「レイア」から、
「それでは推薦入学を果たした3名の生徒、リア、ローズ、アレンは舞台へ上がってください!」と熱い視線を送られる。

アレンは「終わった…」と悟り…しかし推薦の残りの2人のうちの1人は剣武祭の決勝で戦ったローズだった。

こうして1人ずつの全校生徒の自己紹介が始まることに…
1人目は「リア=ヴェステリア」といい、王族だった。
周りは王族の品格もあることから推薦を受け入れ認められていた。

2人目はアレンが剣武祭の決勝で戦った「ローズ=バレンシア」といい、
周りはあの”賞金稼ぎ!?”と名が轟いていたため認められていた。

そして次に…アレンが自己紹介するが…
周りは「スーン」と黙り込み、「これが”裏口入学”ってやつね」と、
アレンは「さらば普通の学生生活」と悟り、地獄の学生生活が始まろうとしていたことを悟っていた。

アレンは「俺だけ晒し者…」とストレスが溜まったため、近くの森の中で素振りをしていた。

汗をかいてしまったため…
大浴場に行き「今日は散々な目に遭ったけどお風呂でいろいろ洗い流そう!」と切り替えて男湯を開ける。

しかし開けた瞬間に推薦組の1人であり、王族である「リア」が着替えていた…

そしてリアは不気味な笑みを浮かべ、
アレンに「あなたに決闘を申し込みます」とガチギレしていた。

5話(前半)の情報

ヤングエースUP 2020年8月11日掲載

一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた
1話(前半) 1話(後半) 2話(前半) 2話(後半) 3話(前半) 3話(後半)
4話(前半) 4話(後半)

感想

ついに次なる学院、名門千刃学院に!しかし、最初から…推薦の挨拶に。しかしもちろん失敗し、地獄の学園生活が始まることを覚悟しましたね。
そして王族のリアが男子更衣室に…入学早々リアの裸を見てしまい…決闘に!?

アレンは千刃学院で…やっていけるのでしょうかね…