「本当の目的」タイムパラドクスゴーストライター:8話ネタバレ

タイムパラドクスゴーストライター
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話

7話では1週間ぶりに届いた10年後のジャンプに、藍野伊月(アイノイツキ)が急逝したという訃報があり信じられずにいた哲平。とそんなところに、「ホワイトナイトを継続させて「イツキチャン」を救って」とメッセージが届くことに。哲平は「藍野伊月(アイノイツキ)が死ぬ未来を変える為に決意する。

8話:「メッセージ」ネタバレ

急に藍野伊月(アイノイツキ)が未来で急逝したと聞かされる哲平。砂鉄で書いてある文字に「未来からのメッセージなのか」と疑問に思いながらも、「あなたは誰ですか?あなたが未来のジャンプを送っていたんですか?」と聞く。
すると哲平の声は聞こえているかのように、「ルート144」とメッセージが届く。意味がわからないメッセージに、なんのためのメッセージか疑問に思う哲平。

そして更に、
「イツキチャンは間も無く、「-ANIMA-」という新作品を連載開始。哲平は「ホワイトナイト」を継続させて、イツキチャンに勝ってください あなたの敗北はイツキチャンの死」というメッセージが届く。

さすがに哲平はふざけるなと起こり、無理だよと言葉する。

すると砂鉄の塊で哲平は殴られる。
そして明後日の日付と、謎の数字がまたも送られてくる。そして哲平が「ホワイトナイト」の由来収益を禁止しているため、連載継続の製作費として絶対にあたる宝くじの数字が送られてくる。

それでも哲平は、どうしてだよ…無理だよ…と言葉し諦めようとする。
そして最後に、「ニコちゃん」が表示されることに。

タイムパラドクスゴーストライター:8話より引用

そんな「ニコちゃん」に哲平の鼓動が音を立て、藍野伊月(アイノイツキ)の顔を思い出す。
哲平は覚悟を決めて藍野伊月(アイノイツキ)を助けるために。続きの「ホワイトナイト」を描くことを決意する。藍野伊月(アイノイツキ)なら…と全てを考え、今までの伏線を自分なりに解読し「ホワイトナイト」に精一杯向き合うことに。

こうして運命へ逆らう覚悟が開幕した。

「タイムパラドクスゴーストライター」9話の情報

週間少年ジャンプ32号 2020年7月13日発売

タイムパラドクスゴーストライター
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話

感想

ついに未来のメッセージが何度も哲平に声をかけ、一体何者なのか気になりますね。未来の哲平?
そして藍野伊月(アイノイツキ)を死なせないと言った、運命へ背くといったことを哲平は覚悟しましたね。いきなりのハードさに、楽しみが広がる話ですね。
新連載の藍野伊月(アイノイツキ)の「-ANIMA-」との闘いも見所が多そうな!