「きょうは会社休みます。」アラサー女子もファンタジーの世界でドキドキしたい!

最終更新日:2020-01-19

きょうは会社休みます。 ~概要~

漫画「きょうは会社休みます。」は、藤村真理による恋愛漫画。2012年より「cocohana」にて連載。全13巻。小説版全2巻。2014年に日本テレビ系にて綾瀬はるか主演でテレビドラマ化。

きょうは会社休みます。 ~登場人物紹介~

青石 花笑(あおいし はなえ)

「きょうは会社休みます。」の主人公。33歳OL。大学時代、飲み会で男性にホテルに誘われて処女を喪失するチャンスはあったものの、「門限がある」と断って逃げてしまった過去がある。それ以来、そういった機会もなく、年歴=彼氏いない歴(処女歴)を更新。拗らせ続けて33歳の誕生日を迎えようとしていたが、同じ職場の大学生アルバイト田之倉君とお付き合いをすることになる。

田之倉悠斗(たのくら ゆうと)

21歳。大学生。花笑と同じ会社でアルバイトをしている。職場の飲み会がきっかけで花笑と付き合うようになる。恋愛経験豊富だが、花笑とは年の差からかなかなかうまくいかない。大学卒業後は就職ではなく大学院に進学予定。

朝尾 侑(あさお ゆう)

35歳。花笑が勤める会社と同じビルに入っている食品輸入卸会社「アルバ・トレーディング」のCEO。女性経験豊富でまさに「できる男」だが結婚願望はない。地味な花笑が恋人のために見た目を変えていくが、その変化に気付き声をかける。花笑の相談にもアドバイスをするうちに、花笑の言動が気になってくる。

大川 瞳(おおかわ ひとみ)

花笑と同じ会社の後輩OL。結婚願望はあるが、恋愛に対しては夢を見ていないため、経済的に安定的な相手を結婚相手として望んでいる。そのため、CEOである朝尾を結婚相手として狙っている。

加々見 龍生(かがみ たつき)

花笑の会社に入ってきた新入社員。会社で交際を秘密にしている花笑と田之倉の関係に気づく。花笑に警戒されている加々見だったが、花笑をだまして薬を飲ませ昏睡状態にさせるも、朝尾に邪魔されてしまう。

きょうは会社休みます。 ~あらすじ~

処女のまま、恋愛を拗らせて33歳の誕生日を目前に控えた青石花笑。

このまま33歳を迎えるかと思いきや、誕生日当日にあった職場の飲み会で田之倉と2人で飲む流れに。酔っぱらって意識をなくした翌日、同じベッドには田之倉の姿が。

田之倉と花笑は付き合うことになったが、一回りも年齢が違う上に、花笑は年齢=彼氏いない歴(処女)の恋愛初心者。恋愛経験豊富な田之倉とはなかなかうまくいかないことも。

そんな中、勤務先の会社と同じビルに社をかまえる朝尾と知り合う花笑。恋愛経験豊富なできる男・朝尾から恋愛のアドバイスを受けるまでの仲になる。

年の差ゆえの誤解が生じても、朝尾のアドバイスをもらいながら、お互いの正直な気持ちを言い合って誤解を解き、かみ合わないなりにも仲を深めていく花笑と田之倉。

そんな2人を見守る朝尾にも気持ちの変化が起き、朝尾も花笑のことが気になってきて、突然結婚を申し込む。アルバイトで大学生の田之倉は、大学を卒業したら大学院に進学予定。そんな田之倉と結婚するには何年待てばいいのか…。自分ならすぐに結婚できるという朝尾に心が揺れる!?

一回り下の男の子との恋愛で、家族にもなかなか言い出せない花笑が選ぶのはやっぱり大好きな田之倉か、できる大人の男の朝尾か―――。

きょうは会社休みます。 ~見どころ~

処女を拗らせてきたアラサーOLが、一回りも下の男の子と付き合っていくことで内面も外見も変わっていく様子は必見。誰からも見向きもされなかった主人公が、田之倉との出会いによって心境の変化が起こり、どんどんいい方向へ変わっていきます。

イケメン年下大学生と付き合いつつ、できる男でCEOという肩書もある男性からも求婚され、胸キュンすること必至。

恋愛だけでは生きていけない年齢になった主人公が未来は見えないが大好きな男の子と付き合い続けるのか、ちゃんとした大人で好きではないが求婚してくれる男性と結婚するのか、女子なら一度は体験してみたいシチュエーション!2人の男で揺れるアラサーOLと周りを取り巻く女たちとのエピソードも必見です。

きょうは会社休みます。 ~感想~

アラサーまで恋愛をこじらせてきたのに、とんとん拍子にイケメン大学生と付き合い、できる大人の男からも求婚されるという女子の夢が詰まった漫画です。

年下ながらも優しくて経験豊富な大学生と付き合うのは元カノや大学の友達などライバルが多そうで大変そうですが、田之倉は花笑のことが大好きなのが伝わってくるので胸キュンすること必至です。大学卒業後はついに結婚かと思いきや、田之倉が大学院に進学したいと言い出したり、大学生とのお付き合いならではの悩みも出てきます。

最後まで花笑と田之倉は結婚できるのか、はたまた朝尾と結婚してしまうのか…。自分だったらどうするかな~と主人公と同じアラサー世代は主人公と同じ気持ちで読み進めてしまうこと間違いなしです!