「ハッピーシュガーライフ」ネタバレ 暗い気持ちNo1のホラーサイコ

最終更新日:2020-01-30

こんにちは、こなんです。今回は、ホラーサイコマンガの代表作である「ハッピーシュガーライフ」について紹介していきたいと思います。アニメも放送されています。巻数ごとにあらすじ(ネタバレ含む)をまとめてみたので、是非お読みください。

プロフィールはこちら

概要

鍵空とみやきに書かれている日本のマンガ作品。月刊ガンガンJOKERに2015年6月から2019年7月まで連載。2018年からはアニメが放送。

キャッチフレーズは「戦慄の純愛サイコホラー」。

「漫画を1巻まとめて読みたい♪」という方は、
FODでお得に読めるのでおすすめです!

  • 1ヶ月の無料トライアルが可能!!(Amazon Payでの登録が必要)
  • 無料期間中に最大1300pt(1300円分)がもらえる♪
  • 期間内に解約すれば、もちろん料金は発生しない!
  • ※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!※

    あらすじ

    女子高生の松坂さとうは「愛」という感情を知らず、日々男遊びを繰り返し虚しい生活を送っていた。そんなとき、幼い少女の神戸しおと出会うことで本当の「愛」というものを知る。しおに外に出さないように言い圧バイトに励む日々を送っていた。しかし、街にはしおを探す行方不明のビラが。。。

    松坂さとうは神戸しおとの「ハッピーシュガーライフ」を守るためにあらゆる手段を演じていくのであった。

    主要人物紹介

    ハッピーシュガーライフの1巻から10巻のあらすじを紹介

    1巻のあらすじ

    松坂さとうの生活

    ハッピーシュガーライフは、血だらけの松坂さとうが微笑みながら「何か」をした衝撃な幕開けから始まります。あまりにも衝撃的なスタートです。

    家に帰ると、神戸しおという幼女が。キスをしたり、抱きしめ合ったりととっても仲良しな様子。さとうは、

    「私の心を満たしてくれる、このキラキラしている感情が愛と呼ばれるものなのね」

    と語ります。

    一見、ふんわりする言葉ですが、2人の住んでいる環境には少し違和感が。。。

    広いマンションの一室には、両親はおらず女子高生のさとうと、幼女のしおだけ。そして街にはしおが行方不明の子供として書かれているチラシが。

    作品を包む違和感が。

    神戸しおとの生活維持

    しおを養うために新しく始めた、美人の店長がいることで有名なカフェでのバイト。バイトを始めて間もない頃に、同僚のイケメンの三星太陽に告白されることに。神戸しおがいるため、さとうはきっぱり断ることに。その日のバイト帰り、店長と三星太陽を見かけるが、何か不穏な空気の2人。それ以来、彼は店から姿を消すことに。

    その翌日から急に店長に目をつけられことに。長時間の残業が続き、しかし減給が。

    ある日、玄関で寝ている神戸しおを見て、

    「このままではいけない」と恐ろしい表情で決意。

    店長に直訴しにいくさとう、しかし店長はまったく取り合わず、さとうが職場に迷惑をかけたから一点張り。

    さとうは、最近見なくなった三星太陽と店長の関係を暴いていきます。

    松坂さとうにつきまとうストーカー変態教師

    学年主任の北埋川から呼ばれ、最近のことを聞かれる松坂さとう。

    「昔のように男遊びをしていない」と答え、そして「最近ストーカーにつけられるいる気がする」と相談。

    その日のバイトの帰り道、またしても視線を感じ、後ろからつけられていることに気づく。行き着いた路地裏で待っていたのは北埋川が、、、しかし愛する松坂さとうに本命ができたと聞き、相手(神戸しお)をむちゃくちゃにしてやろうと考える北埋川。それを聞いたさとうは、なんとか持っていた防犯ブザーを鳴らし逃げる。

    しかしここからがさとうのすごいところです。

    翌日、彼女は既婚者である北埋川の家を訪ね、彼の知られざる性癖を明かしていくことに。

    2巻のあらすじ

    バイトでなかなか家に帰ってこないさとうが不安で、彼女を探すために家を飛び出す。しおがさとうを必死に探す、横にはしおの行方不明の張り紙が。

    そんな時、さとうは自分の黒い感情と戦うことに。

    考えた結果、その黒い感情が嫉妬だと気づきます。その瞬間から愛から生まれた感情が自分にはあることに気づき幸せを感じられることに。

    そんな幸せな気持ちで帰宅すると、しおの姿が…。涙が溢れる、愛するしおを必死に探すために走り出す。

    しかし、しおが出会ってしまったのは三星太陽。彼もしおの純粋さに心を奪われてしまう。

    そのほかに時間軸がずれている描写が。しおの兄の存在や、さとうの叔母など。徐々に明らかになってくる2人の生活。

    3巻のあらすじ

    さとうはしおと再開することができ、鍵を頑丈にかけて元の生活に。

    しかししおが外に出たことにより、加速していくストーリー。

    さとうのことを好きすぎ、すべてを真似するバイト先の先輩のすーちゃん。さとうの一番触れてはいけない、

    「家庭環境だけでも揃えようかな」

    とまで言い出すことに。

    好きすぎるさとうに嫌われたくないため、スーちゃんは、

    「なんでも言うことを聞きます」

    と。

    そのほかに時間軸がずれている描写が。三星太陽のしおへの愛など、全てにつながる伏線が多く書かれており見応えばっちりの内容。

    4巻のあらすじ

    神戸しおを餌に、三星太陽をおびき寄せる。ある日、さとうは三星の母にノートを預け書かれている内容とは「しおちゃんに会わせてあげようか」と。

    一方、以前仲が良かったしょうこだったが、さとうとは最近疎遠になってしまい、さとうへの違和感があった。

    しょうこは、しおのお兄ちゃんとなる神戸あさひと遭遇。しょうこは、あさひに神戸しおの貼り紙を見せ「あなたの家族なのか」尋ねた。神戸あさひ、しおの家族は父親から虐待を受けていたのだが、あさひが母親としおを送り出していた。

    しょうこは、さとうのことをそれでも心配になり本人に、心配していることを伝える。あまりにも心配していることもあり、さとうはしょうこを家に連れて行くことに。しかし、近くで登頂していた変態教師の北埋川も聞いていて、秘密を共有されるのが嫌になり警察に連絡をしていた。さらに三星へはメールを送り、「しょうこをしおの元へと連れて行く」と。それと同時に、あまりにも危険すぎると思い三星は走り出した。

    警察が待ち構えていて、一緒に部屋を開けるとしょうこの叔母を語る人物が。たしかいに異常ではあったが特に問題になるものは無かった。

    「漫画を1巻まとめて読みたい♪」という方は、
    FODでお得に読めるのでおすすめです!

  • 1ヶ月の無料トライアルが可能!!(Amazon Payでの登録が必要)
  • 無料期間中に最大1300pt(1300円分)がもらえる♪
  • 期間内に解約すれば、もちろん料金は発生しない!
  • ※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!※

    5巻のあらすじ

    ここでさとうの住んでいる家の実態が明らかに。ある過去、さとうはある画家とあった。そこに自分が惚れた神戸しおを連れて行ったが、画家からは受け入れられず、殺されてしまいそうになる。そこを見たさとうは、その画家を木材で殴り、絶命させてしまい、いまも画家の家に住んでいたのだった。

    さとうはあさひの正体に気づき、しおを守ろうと三星にあさひに遠くに行くように仕向けてほしいとお願いするのであった。三星もしおとう天使からご褒美をもらえると行動に移す。

    しかし、あさひは近づいてきた三星を警戒し失敗に終わる。

    そんなときさとうが自宅に戻った時に親友のしょうこに、しおの姿が見られてしまう。さとうは、すぐにしょうこを追いかけ部屋に連れ込む。少し言い争いになったが警察には言わないと。しかしその言葉を信じられず、ついにしょうこの胸を刺した。

    6巻のあらすじ

    しょうこは、さとうとしおの姿を激写した瞬間に、なんとあさひに送っていたのだった。
    しかしさとうは、親友のしょうこを失くし正気を失ったように眠り込んでいた。

    さとうが起きて、しおが不自然に思うようになりすれ違いが起きる。

    しおは、さとうのことを何も知らない。ただ側で笑っているだけではいいのかと、そんな人形見たいな自分ならいなくてもいいのではと思い、他の部屋に入り鍵を閉めてしまった。

    謝るさとうに、ドア越しで何を言っても「やだ」と、そしてさとうが嫌いを言い切った。その発言でさとうの中の何かが「パリン」と割れてしまった。

    しかし、しおに「一緒にいる感じがしなかった。それが凄く寂しくなった。だから二人で戦おう」と言われ、しおに人の命を奪ったことや、してきた非道を打ち明けた。この時点で、しおは母親の記憶だけは戻っていた。だが、しおの頭の中には誰か分からないが他に囁いてくる、これと同時に自分は何か思い出していないことに気づく。

    そんなとき、あさひはしょうこから送られてきた写真を見て行動に移す。金属バットを引きずりながら、しおは「あの日、何があったかを知らないから教えてあげないとならない」と呟きながら路地裏を歩いていた。

    7巻のあらすじ

    ここでさとうとしおの出会いが明らかに。

    高校生だったゆうなという女性は、結婚生活や恋愛に夢見て過ごしていた。そんな夢を膨らませテンションを高く歩いていると、ガラの悪い男にぶるかり…これが1人の女子高生ゆうなの人生を180度変える地獄の始まりになった。

    なんでもすると言ったゆうなの一言に付け込まれ結婚してしまうことに。ゆうなの両親も守ろうとするが、裁判になると長引き、また世間体も考え同意してしまうことに。

    そしてその男との間に子供が、その子供神戸あさひだった。あさひは健やかに成長し、手のかかららない子だった。

    しかしそんなある日、ゆうなの両親、男の父が交通事故で他界してしまった。莫大な遺産が全て男に持って行かれてしまう。4年後、遺産を全部使い切り家に帰ってきた男。その内、しおも生まれたが男の暴力が増えて行った。

    時は経て、あさひは自分が父の犠牲になるいってゆうなとしおを逃した。

    そこからの2人暮らし、次第に母は家賃も払えず精神的に不安になっていく。感情は不安定で怖い人、悲しい人、優しい人と見せるようになっていた。

    ゆうなはしおを人通りの少ない通りまで連れて行った後、「もうあなたはいらない」といって去ってしまった。そしてさとうがしおの前に、「行っちゃうよ、追わないの?」と声をかけた。

    「全てを忘れたい」というしおをさとうは、「忘れるなら連れて行っていい?」と問いかけ連れて帰ることになった。

    この出会いでさとうは、生きるために愛するのではなく。愛するために行きたいと思うようになった。

    8巻のあらすじ

    叔母の力を借り、しょうこの証拠を消すようにお願いする。そしてさとうとしおは海外に逃亡する計画だった。

    さとうのことを尊敬するすーちゃんから、すーちゃんと妹のパスポートを手にいれる。さとうは、しょうこが撮っていた「さとうとしおの画像」を誰に送ったのか気がかりでもあったが、まずはさとうとしおがずっと一緒に居られるように擬似的な結婚式をした。

    一方、三星のスマホには「しおを見つけた」と画像付きのメールが届く。公園に走って行った三星に、あさひが待ち構え、バットで殴り気絶させ、全身を拘束している。

    三星はあさひに、さとうのことを話した。しかし、どこにいるのか分からないためバイト先に向かい住所を調べることに。住所を聞いてきた三星があさひに会いにいったが、結局あさひは「大事に至るような暴力はふるってこないし、その覚悟もないんだろ?」と言う。あさひは追い込まれ、ついに三星の腕を殴った。恐怖で三星は走り逃げる。

    さとうとしおが擬似的な結婚式が行われている中、三星はさとうの住むマンションの下まで来ていた。

    9巻のあらすじ

    三星は部屋にたどり着く。しかし背後から叔母が現れた。叔母がさとうとしおは海外に出かけたといい、それを聞いた三星は絶望し、激高し叔母の首を絞める。そんな三星の手を振り払い、叔母はキスをする。絶望を感じながら、叔母に愛されてしまう。

    さとうとしおはスーツケースを持って、いよいよ旅立つことに。

    しかし、しょうこの遺体を処理する際にしおがつけてあげた指輪がさとうの指から無くなっていることに気づく。部屋に戻り指輪を見つけたが、玄関には。あさひからの置き手紙が。何かを思い出すように頭痛がひどくなるしお。

    何か危機感を感じたさとうは、しおの手を引きマンションを出ようとする。

    エレベーターが開いた瞬間に、ついにさとうとあさひが出会ってしまう。金属バットを持ったあさひ、ナイフを片手にさとう。2人の戦いが始まろうとしたとき、背後からしおがさとうを呼び止める。

    10巻のあらすじ

    なんとかさとうとしおはあさひから逃げようと、非常階段から降りようと考える。

    しかし、それを先読みしていたあさひが非常階段から襲いかかる。

    2人はしおの前で暴力を与え続けるのであった。しおの「やめて」は2人には聞こえず、遂にあさひが振りかぶったバットがさとうの右足の骨を折った。そんなとき、あさひにようやくしおの声が届き動きが止まる。

    あさひはしおに、「母のゆうながしおを叩いた時に父と同じになることを恐れ、自分からしおを離そうと手放した。そのあと、ゆうなは家に戻り父を毒殺した」としおに伝える。

    そしてしおは、目の前で必死に説得する兄と不器用ながら愛してくれた母のことを思い出すのであった。

    やがてマンションにはしょうこの死体の証拠を消すため、叔母がつけた火が燃え広がっていた。

    そしてマンション内では、しおを呼び止める2つの声のさとうとあさひ。

    実の兄のところへ向かうか、殺人者であるが愛し合った者へ向かうか。

    しおは、

    「さよなら 私は私のために生きるね」

    と。

    そう告げた瞬間、さとうとしお、あさひを分断する爆風が起きた。広がった火をみて、さとうとしおは屋上に逃げる。

    2人は、2人の愛を確かめ合った後しおが笑顔で告げる。

    「一緒に死のう さとちゃん」

    さとうも笑顔で、

    「しおちゃん、初めて私が愛した人が、大好き」

    と。そして2人は屋上から抱き合い、今までお城で過ごした日々を思い出しながら飛び降りるのであった。

    しかしさとうは、

    「ごめんね ありがとう」

    と伝え、さとうはしおを守るかのように地面に背を向けるのであった。

    目が覚めたしおは、病院のベッドにいた。

    事件はしょうこの焼死体が見つかり、さとうが転落死、更に叔母とストーカーの北埋川が放火の疑いで逮捕されていた。

    そこにあさひがやってきて、

    「ここからは3人で暮らそう」と言う。

    しかししおは、

    拒絶し点滴を外し、外にいる母のゆうなには目もくれず病棟内を歩く。

    指輪を2個はめ、さとうのスカーフを握りしめ、さとうがしおをなぜ生かしたのか分からないが、何をしてもさとうのことを考え続けると決心するのであった。

    時が経ち、成長したしおは、さとうとのお城に帰ってくるのだった。

    感想

    遂に全ての謎が明らかになりましたね。バットエンドですが、人の1つの愛の形というものが見つけられたようにる感じます。

    結果的に、

    さとうは死亡してしまい、

    しおは第2のさとう化し、

    あさひは何も残らないバッドエンド、

    三星は壊れる

    となってしまったが、さとうとしおは恐らくハッピーエンドだったこともわかるような気が。

    誰しもが考える、2人だけの最高の世界を求め続けた究極エンドだったと思います。

    作品作品の細かいところにいろいろな見方や考えがあるので、是非読んでください。

    個人的にはしお視点での、スピンオフとか作って欲しいなとは思いますね!

    「漫画を1巻まとめて読みたい♪」という方は、
    FODでお得に読めるのでおすすめです!

  • 1ヶ月の無料トライアルが可能!!(Amazon Payでの登録が必要)
  • 無料期間中に最大1300pt(1300円分)がもらえる♪
  • 期間内に解約すれば、もちろん料金は発生しない!
  • ※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!※