漫画「やるっきゃ騎士」のエロシーン紹介!

最終更新日:2020-05-23

ドゥモ、ぬめぞうです。
今回もエロ前回で「やるっきゃ騎士」を紹介していきたいわけであります。
「やるっきゃ騎士」は月刊少年ジャンプにて1984年から連載されていた、みやすのんきによる学園漫画であります。ギャグを織り交ぜつつも、少年漫画とは思えないようなかなり過激なお色気シーンが盛りだくさんであります。

2015年には遠藤新菜や中村倫也などのキャストを迎え映画化されたわけでありますが、漫画よりかなりソフトに作られており、ぬめぞうにはやや物足りない感は否めなかったわけであります。

ギャグテーストで描かれているためあまり意識しないものの、コミック版では現実世界で考えると、一歩間違えれば、いや一歩間違えなくても犯罪、というエロシーンも多数なわけで…

それでは作品紹介であります!
プロフィールはこちら

あらすじ

ある日、主人公のスケベ男子・誠豪介が聖愛学園に転校してきたわけでありますが、そこは「女尊男卑」を掲げた圧倒的女性優位の学校だったわけであります!
その学校を仕切る女子生徒・美崎静香が好き勝手男子を遊び道具にする中、無類のエロ豪介は初対面で静香のスカートをめくり、エロ顔全開!ここから豪介と静香の戦いが始まるのであります!

みやすのんき 漫画家紹介

「やるっきゃ騎士」を無料で読む

豪介と静香の争いの一部を紹介

攻防その1:

豪介が転校してきて早々、学園を仕切る静香が尊大な態度で、女の子と手をつないだだけの男子生徒の制裁を公然と行おうするシーンから始まるわけでありますが、そこに豪介が割って入り、逆に公衆の身の前で静香のスカートをめくりあげ、撃退するわけであります。
男子としてはスッキリなわけであります。

攻防その2:

しかしながらスカートをめくられ辱めにあい憤慨した静香は豪介を屋上に呼び出し、多数の女子生徒で豪介を囲んだ上、下半身を丸出しにさせ、更には豪介の下半身が丸出しになった姿を写真に収め、なんと校門に写真を張り出してしまうわけであります。

ぬめぞうレベルになると、このような辱めも快感に変換する事ができますが、普通の男子学生にとってはさぞや屈辱でしょうなぁ…

攻防その3:

復讐に燃える豪介は、写真部の男子生徒をつかまえ、静香の住む豪邸に侵入するわけであります。
そして静香が入浴する姿を激写するのであります。
しかもどさくさに紛れて体を触るという荒業やってのけるわけであります。
ぬめぞうも弟子になってそのスキルを学びたいわけであります。更にはその写真のネガをネタに静香をその場で脱ぐように脅しかける豪介…中々の悪党ですなぁ…良い子は真似してはいけないであります。
仕方なく服を脱ぎ始める静香。ドキドキ、であります。

攻防その4:

最後のパンツを脱ぐ時、静香より豪介に脱がしてほしいと要求するわけでありますが、興奮アンドパニック状態でパンツを脱がそうとする豪介を静香は強烈に蹴り上げノックアウツ!
静香はネガを回収するわけであります。

攻防その5:

しかしそのネガは実は偽物。豪介は意外と抜け目ないでありますなぁ。

攻防その6:

翌日、全校朝会で静香が男子の給食の量を減らすという提案をしている最中、
超拡大した静香の全裸写真を豪介が公開するわけであります。
豪介の労力のかけ方が尋常ではないわけであります。

感想

などなど、上記でも書きましたが少年誌とは思えぬエグイ行動。実際やったら結構な犯罪であります。
そんな骨肉の争いを繰り広げる二人でありますが、徐々にお互いを異性として意識し始めるという、少年誌のあるあるパターンが発動するわけであります。
最終巻では感動が待ち受けているわけでありますので、是非一度お試しあれ!

「やるっきゃ騎士」を無料で読む