『無法島』第49話『獲物』ネタバレ

第49話ネタバレ『獲物』

新たにやってきた無法者たちと口論を始めるダイ。

無法者たちはなんで労働をしたくないと言っているようだが、ダイはここでは誰もが労働を対価に食料を得る。

その他の方法で食料を得ることはあり得ないと突き放す。

しかし無法者たちがそんな正論で納得するわけがない。

案の定、暴力で訴えようとするが、ダイは顔色ひとつ変えず、建物の二階を指し示す。

そこにはカイトと美空の姿が映る。

無法者たちがこの島に上陸した際、カイトと美空は一瞬にして数名の無法者たちを叩き伏せてみせた。

その恐怖が無法者たちが暴発しないための抑止力になっているのだ。

ダイの言うことを受け入れざるを得ない無法者たちは、仕方なくその場を去っていく。

海で魚を取る者、山で木を伐採する者、この島の秩序は守られたように見えた。

山では枝を集める女性二人に張り付き見つめる男がいる。

その男はかつてネットで知り合った女性を連れ込んでは殺し、殺した後に犯すという死姦事件の犯人だった男である。

以前にその男の毒牙にかかりそうになったエミは、その男に女に近づくなとナイフを突きつける。

エミはこの男の危険性を警戒しているため。ダイにこの男を女性に近づけるなと訴えるが、ダイはこの島には基本的なルールのみ存在していて、細かいルールは存在しないし管理できないと切り捨てる。

秩序は守られているように見えて穴だらけなのだ。

ダイの言葉に、基本的なルールしか存在しないのであれば、エミはエミのルールで、性犯の男が妙な動きをしたら殺すと警告する。

その夜、むしゃくしゃとする性犯の男に、ダイは自分を殺したいという人間を殺すのも自由だとそそのかす。

次の日、エミは言葉の通り、性犯の男に張り付き監視を行う。

性犯の男はイライラが止まらない。

性犯の男は昨夜ダイに言われたことを思い出していた。

自分がエミの獲物なのではなく、エミが自分の獲物なのだと考え始める。

拘束され涙を浮かべるエミの姿を妄想し、ぶつぶつと呟く性犯の男。

その目はもはや正気を失っていた。

【無法島・ネタバレ】
無法島・第1巻ネタバレ(1~9話)
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
第15話 第16話 第17話  第18話   
無法島・第2巻ネタバレ(10話~18話)
 第19話 第20話   第21話  第22話 第23話 
第24話 第25話   第26話 第27話   
無法島・第3巻ネタバレ(19話~27話)
第28話 第29話  第30話 第31話  第32話 
第33話 第34話  第35話  第36話  
無法島・第4巻ネタバレ(28話~36話)
第37話 第38話 第39話   第40話 第41話 
第42話 第43話  第44話  第45話  第46話 
第47話 第48話 第49話  第50話  

!無法島をお得に読む方法!
U-NEXTを利用すると無法島1巻分を実質無料で読むことができます!
U-NEXTは見放題作品数NO.1の動画サービスであり、31日間無料トライアル実施中です!
サービスが自分に合わないと思えば、無料期間内に解約してしまえばお金がかかることはありませんので安心して利用することができます。