『無法島』第46話『秩序』ネタバレ

第46話ネタバレ『秩序』

勝負が決し、カイトと美空は強く抱きしめあう。

腕を折られひざまずくジンボは、腕が治ったら必ず殺すとつぶやく。

しかし次の瞬間、ジンボの背中を刃が突き刺さる。

エミがヤリで突き刺したのだ。

その傷は肺に達しており、ジンボは自分の死を悟る。

そしてつまんねぇと呟き、力尽きる。

すると森に隠れて様子を見ていたジンボの元奴隷たちがカイトたちのもとに集まってきた。

ジンボが死に助かったと喜ぶ彼らに、オジサンは新たなジンボのような悪人が送られてくるだろうから、決して助かって等いないと反論する。

すると奴隷たちのリーダーのダイは、カイトと美空に港を仕切ってほしいと提案する。

しかしエミは奴隷たちの中にエミをレイプしようしていた男を見つけ、そんな人間を助けなくてはならないのかと切り捨てる。

ダイは彼は異常性欲者で、病気のため仕方がないことだと説明する。

さらに自分は元恋人を付きまとった上に彼女とその家族を殺したと告白。

つまり理由は様々だが、全員が人殺しであると主張。

友達になろうというわけではなく、最低限の秩序が必要だと主張を続ける。

カイトたちに懇願するダイに対し、オジサンが全員疲労困憊のため、今日は帰ると遮る。

カイトたちが帰ろうとした時、瀕死のジンが鼻で笑ってみせる。

ジンは所詮人殺しの集まりが秩序など築けるはずもなく、また殺しあうのが関の山だと笑う。

そのジンの首に刃物を突き刺し殺害する元奴隷たち。

その後もジンボの手下たちを怨みを晴らすかのように集団で暴行する元奴隷たち。

彼らを残し、アジトに帰るカイトたち。

アジトに戻るとカイトと美空は失神したように眠りに着く。

オジサンはエミの疲れ切った顔を見て心配するが、エミは包帯や薬を取りに病院に向かうと言う。

当然オジサンはエミに休むよう促すが、エミの意思は固い。

なぜならそこには暴行され生死の状況すら分からないチャラが残されているからだ。

エミの意思を汲みオジサンも準備をして同行することに。

病院の廊下を二人が歩いていると、倒れているチャラを発見する。

亡くなっている様子のチャラを見て、エミは泣き崩れる。

【無法島・ネタバレ】
無法島・第1巻ネタバレ(1~9話)
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
第15話 第16話 第17話  第18話   
無法島・第2巻ネタバレ(10話~18話)
 第19話 第20話   第21話  第22話 第23話 
第24話 第25話   第26話 第27話   
無法島・第3巻ネタバレ(19話~27話)
第28話 第29話  第30話 第31話  第32話 
第33話 第34話  第35話  第36話  
無法島・第4巻ネタバレ(28話~36話)
第37話 第38話 第39話   第40話 第41話 
第42話 第43話  第44話  第45話  第46話