『無法島』第36話ネタバレ

前回までのあらすじ

食料不足により混乱するジンボの組織。

ついに大人数でカイトたちを襲撃することをもくろむ。

一方、チャラはエミや仲間たちとの暮らしに安息を覚えていた。

そして初めてまともに生きたいと強く感じていた。

第36話ネタバレ『拉致』

多くの人員を割き、山・道・海辺からカイトたちを偵察するジンボの手下たち。

ジンボはカイトたちがどのような行動パターンで生活をしているか把握し、カイトと美空が別々の時に襲撃することが得策だと考える。

つまりジンボ側の戦力が大きい時のみに仕掛けるという戦略だ。

その戦略にのっとり、山を偵察中の手下二人がたまたまカイトたちが管理するバナナの木々を発見する。

さらにはそこで何やら真面目な話をする美空とエミを発見。

身をひそめて様子を伺う。

美空はなぜエミはチャラに心を許しているにも関わらず、彼を突き離すのか尋ねていた。

エミはチャラに心など許していない、体の関係があるのはただ楽しみたいだけと言う。

さらにはカイトと美空が体の関係を持っていないからといってイラつくんじゃねーよ、なんならチャラ貸すよ?と暴言を吐く。

その言葉に思わずエミの頬を叩く美空。

その眼には涙が溢れる。

美空は過去のトラウマから相手を求めても触れることさえ出来ない。

もし一夜でも重なり合い安らげるのなら死んでもいいと思うほどなのだ。

そして美空は、私は友達だから、と一言告げてその場を去っていく。

一人残され考え込むエミ。

その隙を手下たちが逃すわけもなく、エミは襲撃され拉致されてしまう。

意識が薄れゆく中、エミはチャラの事を考え涙する。

手下たちがエミを運んでいる途中、病院の建物を発見する。

一方、エミが戻らないことに動揺するカイトたち。

慌ててエミの捜索に動く。

感想

エミが拉致されてしまいました!

つくづく危機感のないカイトたち…と思ってしまうのは私だけでしょうか…?

それでは次回をお楽しみに!

【無法島・ネタバレ】
無法島・第1巻ネタバレ(1~9話)
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
第15話 第16話 第17話  第18話   
無法島・第2巻ネタバレ(10話~18話)
 第19話 第20話   第21話  第22話 第23話 
第24話 第25話   第26話 第27話   
無法島・第3巻ネタバレ(19話~27話)
第28話 第29話  第30話 第31話  第32話 
第33話 第34話  第35話  第36話  
無法島・第4巻ネタバレ(28話~36話)
第37話 第38話 第39話   第40話