『無法島』第30話ネタバレ

前回までのあらすじ

ジンボの手下がカイトたちのアジトを襲撃。カイトたちは迎え撃つ。一方、衝撃的な事実が明らかになる。死体を埋める係のダイがカイトの一家を惨殺した事が判明。その事実をカイトはまだ知らない。

第30話『今を…』

ジンボの手下たちを何とか撃退したカイトと美空。

明日は瀕死の状態で動くこともできない。

エミとチャラは倒れた敵を殺して埋めようとするが、カイトはそれを止める。

ジンボのもとに返して警告としようと考えるカイトに、手下はあざけ笑う。

なぜなら彼らは戻ればただ殺されるだけの運命なのだ。

するとオッサン(カイトの仲間)が逃げちまえと声をかける。

オッサンには考えがあった。

ジンボにとっても統治するのに手間がかかっているはずだし、彼らが戻らなければ裏切りとなり、さらにジンボにとって懸案事項となるはずだと。

ジンボの手下はおぼつかない足取りでその場を去っていく。

とにかく今回も何とか困難を乗り越えたカイトたち。

洗面台で血を洗うカイトは、傷だらけの体でいつまでこんなことを続けるのだと体を震わせる。

しかししっかりしろ、と自分を叱咤する。

そこに美空が現れ、カイトの傷口の消毒を施す。

カイトは家族を殺した人間や美空を苦しめた人間のことを考えると、全員石で打ち殺してやりたいという衝動に駆られると自分の思いを吐露する。

しかし過去を変えられないことはわかっている。

だから未来を変えるんだと。

今この瞬間も過去になる。

だから今この瞬間が過去になったとき後悔しないよう、今を生きるんだ、とカイトは語る。

そのカイトの言葉を聞いて、美空はカイトの背中にもたれかかる。

そしてカイトがいれば自分は人として死ねる、と美空は答えた。

感想

日常的に殺し合いが行われる環境にいるカイトたちの精神状態は計り知れないものでしょう。

そんな中、カイトの言葉に美空が人間を取り戻していく姿には感動させられます。

次回はどのような展開に発展するのでしょうか?

次回をお楽しみに。

【無法島・ネタバレ】
無法島・第1巻ネタバレ(1~9話)
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
第15話 第16話 第17話  第18話   
無法島・第2巻ネタバレ(10話~18話)
 第19話 第20話   第21話  第22話 第23話 
第24話 第25話   第26話 第27話   
無法島・第3巻ネタバレ(19話~27話)
第28話 第29話  第30話 第31話  第32話 
第33話 第34話  第35話  第36話  
無法島・第4巻ネタバレ(28話~36話)
第37話 第38話 第39話   第40話