『無法島』第14話ネタバレ

こんにちは、ニケです。
無法島、第14話のご紹介です。
少しづつお互いのこと考えるようになるカイトと美空。二人の距離は縮まるのでしょうか!?

ニケのプロフィールはこちら

【無法島・ネタバレ】
無法島・第1巻ネタバレ(1~9話)
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
第15話 第16話 第17話  第18話   
無法島・第2巻ネタバレ(10話~18話)
 第19話 第20話   第21話  第22話 第23話 
第24話 第25話   第26話    

前回までのあらすじ

20××年、政府は増え続ける凶悪犯に対し、試験的に流刑制度を復活させた。死刑に相当する凶悪犯62名が送られた島の名は、通称「無法島」──。
家族を惨殺され、無実の罪を着せられ、この島へと辿り着いた青年カイト。
島では暴力的な男たちが、食料や女を奪い合い殺し合いを始める。
そんな中、カイトは美空という女性と出会う。
美空はかつて複数の男に強姦され、家族を自殺に追い込まれ、仕返しに犯人たちを殺害したためこの島へ送られたのだった。
容姿端麗な美空を狙って、凶暴な男たちが何度も襲撃に来るが、カイトは投球の腕前を、美空は剣術の腕前を駆使し、何とか撃退するのであった。

『無法島』第14話 夜襲

夜、カイトは眠れずに美空のことを考えていた。
とっさの事とは言え、美空に対して口にしてしまった「人殺しは、君だ」という言葉で彼女を傷付けてしまったのではないかという思いが頭から離れない。
ふと窓の外を見ると、美空が夜の海に一人佇んでいた。
美空は、ゆっくりと沖の方へ歩いていく。

カイトは美空の近くに行き、「死ぬ気か」と呼び止めた。
美空は、「こんな殺人者しかいないような場所で、死にたくならないほうがどうかしている」と答えた。やはり死ぬ気でいたのだった。
カイトは、「俺は殺人者じゃない」と反論する。自分は無実の罪でこの島へ送られてしまったことを必死に伝えた。そして、「美空にも死ねない理由があるはずだ」と続けた。

その時、カイト達が寝泊まりしている家に向かって、複数の松明(たいまつ)が移動していくのが見えた。


どうやらジンボの家臣たちが夜襲を仕掛けに来たらしい。
家の中にはエミ達が休んでいるため、このままでは襲われてしまう。
カイト、美空は離れた場所から攻撃の準備をする。
カイトが持ち前の投球の腕で、石を男たちにぶつける。
見事命中し、苦しむ男。しかし、暗闇の離れた距離から投げているため、次の投球は外してしまう。


美空はそれに構わず男たちに向かって行ってしまう。
カイトは美空に、「だめだ、戻れ!」と叫んだ。

感想

またもや暴走してしまう美空。
無事に男たちを撃退することが出来るのでしょうか!?

【無法島・ネタバレ】
無法島・第1巻ネタバレ(1~9話)
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
第15話 第16話 第17話  第18話   
無法島・第2巻ネタバレ(10話~18話)
 第19話 第20話   第21話  第22話 第23話 
第24話 第25話   第26話