『無法島』第21話ネタバレ

こんにちは、ニケです。
無法島、第21話のご紹介です。

近づいては離れてしまうカイトと美空の関係。どうなってしまうか気になります…。


ニケのプロフィールはこちら

【無法島・ネタバレ】
無法島・第1巻ネタバレ(1~9話)
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
第15話 第16話 第17話  第18話   
無法島・第2巻ネタバレ(10話~18話)
 第19話 第20話   第21話  第22話 第23話 
第24話 第25話   第26話    

前回までのあらすじ

20××年、政府は増え続ける凶悪犯に対し、試験的に流刑制度を復活させた。死刑に相当する凶悪犯62名が送られた島の名は、通称「無法島」──。
家族を惨殺され、無実の罪を着せられ、この島へと辿り着いた青年カイト。
島では暴力的な男たちが、食料や女を奪い合い殺し合いを始める。
そんな中、カイトは美空という女性と出会う。
美空はかつて複数の男に強姦され、家族を自殺に追い込まれ、仕返しに犯人たちを殺害したためこの島へ送られたのだった。
容姿端麗な美空を狙って、凶暴な男たちが何度も襲撃に来るが、カイトは持ち前の投球の腕前を、美空は剣道の腕前を駆使し、男たちを撃退する。
カイトと行動を共にするに連れ、徐々に人の心を取り戻していく美空。しかしそれと同時に、人を殺したことへのとてつもない罪悪感に襲われていた。
美空は、苦しさのあまり、カイトに対してまたもや心を閉ざしてしまう。

『無法島』第21話 良心

美空は、夜中に目が覚めては罪悪感から吐き気に襲われトイレで吐くような日々を繰り返していた。
そんな日々が続き、やせ細っていく美空。カイトは心配しながら見守っていた。


その日も食料の調達に出かけるカイトたち。カイトと美空の二人はバナナと焚き木を収集する係となった。

無言でバナナを採る美空。カイトが「最近ほとんど食べてないだろ」と話しかける。
美空は、「私はあなたに優しくされたり、守ってもらうような人間じゃない。人殺しだから。」とカイトを突き放す。

そして、「あなたと会って、失っていた人の心を取り戻していくのがとても苦しい。私は人形のままでいたかった」と続けた。

それを聞いたカイトは、無意識のうちに涙を流していた。そして、「胸が裂けるほど痛いのは、人に戻りたい自分がいるからじゃないのか」「人に戻るために戦ってくれ」と美空に伝えた。

感想

終わりの無い苦しみに耐えようとする美空に、救いの手を差し伸べるカイト。閉ざされかけた美空の心が、また少しずつ開いていったように見えました。

【無法島・ネタバレ】
無法島・第1巻ネタバレ(1~9話)
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
第15話 第16話 第17話  第18話   
無法島・第2巻ネタバレ(10話~18話)
 第19話 第20話   第21話  第22話 第23話 
第24話 第25話   第26話