『無法島』第19話ネタバレ

こんにちは、ニケです。
無法島、第19話のご紹介です。
今回はジンボのアジトで起こっている悲惨な状況にフォーカスされた回です。


ニケのプロフィールはこちら

【無法島・ネタバレ】
無法島・第1巻ネタバレ(1~9話)
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
第15話 第16話 第17話  第18話   
無法島・第2巻ネタバレ(10話~18話)
 第19話 第20話   第21話  第22話 第23話 
第24話 第25話   第26話    

前回までのあらすじ

20××年、政府は増え続ける凶悪犯に対し、試験的に流刑制度を復活させた。死刑に相当する凶悪犯62名が送られた島の名は、通称「無法島」──。
家族を惨殺され、無実の罪を着せられ、この島へと辿り着いた青年カイト。
島では暴力的な男たちが、食料や女を奪い合い殺し合いを始める。
そんな中、カイトは美空という女性と出会う。
美空はかつて複数の男に強姦され、家族を自殺に追い込まれ、仕返しに犯人たちを殺害したためこの島へ送られたのだった。
容姿端麗な美空を狙って、凶暴な男たちが何度も襲撃に来る。
しかし、度重なる襲撃に対して、カイトは投球の腕前を、美空は剣道の腕前を駆使し、男たちを撃退するのであった。

『無法島』第19話 尋問

ジンボのアジトでは、裸にされ切り刻まれた女性の死体が頻繁に発見されるようになっていた。

死体を見るに、犯人は殺した後、女性の体を弄んでいるような形跡が見られた。
ボスであるジンボは、「オレの王国で勝手に俺のモノ(女)を使ってぶっ壊すのは許せねぇ」と、犯人を暴こうとする。
ジンボは男たち一人一人に、自身の犯罪歴を言うように命令した。
男たちは「通り魔」「強盗殺人」など、この島に送られる理由となった犯罪歴を挙げていく。

すると、中に青ざめた表情の男が一人ー。
男は、ネットで知り合った女性を連れ込んでは殺し、殺した後に犯すという死姦事件の犯人だった。
それを知った他の者たちは、「こいつが犯人だ」「殺してしまえ」と言い出す。
ジンボは突然、その屍姦事件の男をバットで殴った。


「こいつが犯人と決まったわけじゃないが、こうやって消してくのが手っ取り早い」と言うのだった。
そんなやりとりの後ろで、青ざめた表情の男がもう一人いた。
その男はストーカー殺人の犯人で、付き合っていた女性とその家族を殺すという罪で島にやって来たのだった。

バットを持ったジンボが近づくと、ストーカー殺人犯の男は恐怖のあまり後ずさりし、そのまま海へ落ちてしまう。
それを見ていた他の男たちに笑われるストーカー男。
ジンボは、「こいつは奴隷としてキープだ。しっかり働け」と溺れかけているストーカー男に言い捨てた。

一方、カイトたちは一緒にいる5人のメンバーで役割分しながら、住居の整備や食料の調達を行っていた。
夜、美空はエミに「カイトと何かあった?」と尋ねられえる。


「カイトに出会ってから、美空は普通の女の子みたいになった」言われ戸惑う美空であった。

感想

ジンボ達とカイト達の状況の差が歴然ですね。
私だったら、絶対にジンボの支配下には行きたくないです。
当たり前かもしれませんが。(笑)

【無法島・ネタバレ】
無法島・第1巻ネタバレ(1~9話)
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話
第15話 第16話 第17話  第18話   
無法島・第2巻ネタバレ(10話~18話)
 第19話 第20話   第21話  第22話 第23話 
第24話 第25話   第26話