修行の実力がいよいよ認められる!?「一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた」3話(前半)ネタバレ

一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた
1話(前半) 1話(後半) 2話(前半) 2話(後半) 3話(前半) 3話(後半)
4話(前半) 4話(後半) 5話(前半) 5話(後半)

2話(後半)では剣武祭に「五学院」という社会的影響力と絶大な権力を持つ、有名学院の五校である千刃学院理事長の「レイア=ラスノート」も見学に来ていた。いよいよ剣武祭が始まり第1試合目に「アレン」が出場し戦うことになった。
「我流」というところで周りにバカにされたが一振りで倒してしまい、会場の空気が変わった。

3話(前半)ネタバレ

牽制として放った飛影で一撃ということもあり、アレンは自分自身が思っているより強くなっているのかもと自負していた。

「一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた」3話(前半)より引用

その後もアレンは破竹の勢いで勝ち続け、五戦五勝で決勝戦を迎えた。

決勝の対戦相手は女戦士「ローズ=バレンシア」との戦いになった。

ローズは有名な一子相伝の秘剣である”桜華一刀流の正統継承者”であり流麗な剣技で傷一つ追うことなく決勝まで借り進んでいた。
更にローズは賞金稼ぎとしても名を轟かせていて、大会に出ては優勝をかっさらい、賞金首を見つけては捕縛するなど天才剣士であった。

一方、アレンの実力も会場は認めバカにする野次馬1人もいなく応援されていた。

アレンはローズのこれまでの試合を見て、彼女の戦闘スタイルはカウンタータイプと見切り、無闇に斬りかかるのは悪手だと分析していた。

いよいよ決勝戦が始まり、アレンが瞬きをする。
するとそんなアレンの瞬きの一瞬を突かれ、桜華一刀流「桜閃」と繰り出す。

しかしアレンは「これくらいで崩される俺じゃない!」と意気込み、剣をなぎ払う。
なんとかローズも食らいつくが、実際の戦いを見ると子供扱いされているように観客は見えていた。

あまりのアレンの強さにローズは「貴様 その剣…いったい誰にならった!?」と怒りながら問う。
アレンの白を切り通す姿にローズは、
「一子相伝の秘剣 桜華一刀流の正統継承者としてこの勝負勝たせてもらうぞ!」と空気を変える。

「一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた」3話(前半)より引用

そして2人は改めて気合を入れて剣交える。

3話(後半)の情報

ヤングエースUP 2020年6月9日掲載

一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた
1話(前半) 1話(後半) 2話(前半) 2話(後半) 3話(前半) 3話(後半)
4話(前半) 4話(後半) 5話(前半) 5話(後半)

感想

ここでも修行の成果としてのアレンの強さが光りますね。
いよいよ決勝に行くが、相手は強そうな女性のローズ。しかしそんなローズにも圧倒的強さのアレン。しかし、ローズも気合入れ直したため次回の決着がどうなるのか想像が。。。
一度アレンは負けてしまうのですかね?