終末のハーレム 漫画あらすじ(ネタバレ含む)見どころ紹介

最終更新日:2020-03-19

終末のハーレムはLINK/宵野コタローによる漫画です。 「少年ジャンプ+」にて2016年5月16日から隔週日曜日に隔週更新で連載中です。 2019年8月までに9巻が発行されています。 また、売り上げは部数は9巻で400万部をたたき出している今大注目の漫画です。

あらすじ

西暦2040年細胞硬化症に罹った医大生水原怜人は特効薬の開発を待つためコールドスリープに入る。 そして5年後、コールドスリープから目覚めた怜人の目の前に現れた専属担当官の周防美来から全世界の男性の99.9%が死滅した「MKウイルス」の話を聞くことになる。 MKウイルスの免疫は細胞硬化症を治癒した怜人を含め5人のみしか持たないことを告げられて子作りを強要されることになる。 様々な誘惑がある中、怜人にはコールドスリープに入る前から思いを寄せていた幼馴染の橘絵理沙がいる。 しかし、怜人が目覚めると絵理沙は行方不明だと知る。 50億人の女性が生きる世界で怜人をはじめとするナンバーズは子作りの誘惑に晒されてしまう。 怜人以外のナンバーズ(日野恭平、土井翔太)はメイティングを謳歌する日々を送っていた。 しかし、免疫を持つ怜人達にもあまり時間はなく1年足らずでMKウイルスによって死亡してしまう。 怜人は、ナースの龍造寺朱音やボディーガードの山田翠と合流し、絵理沙の研究からMKウイルスの特効薬を開発することになる。滅びかけた世界での物語が描かれているのが終末のハーレム。 終末のハーレムでは破綻した世界で世界の謎を孤軍奮闘しながら明かしていく近代サスペンスとなっている。

登場人物紹介

水原 怜人

難病の細胞硬化症に侵された医大生。2040年の世界では細胞硬化症に効く薬がないため特効薬の開発を待つためにコールドスリープに入りました。 そして5年後細胞硬化症の治療が施され2045年に目覚めた怜人は驚愕の世界を目の当たりにする。男性の99.9%がいなくなり男性は5人しかいなくなり世界は女性メインになってしまいました。 様々な女性からの誘惑を押し切り幼馴染の橘絵理沙の行方を捜すのです。

周防 美来

怜人の身の回りのお世話を務める専属担当官。 怜人の幼馴染である絵理沙に容姿がよく似ている。 大人びた、容姿、口調、表情を合わせ持つ美人。 怜人をメイティングへ誘うが一向に成果が挙げられなかったため一度解任されている。 容姿からは想像もつかないが実は大食い。

黒田 マリア

美来の後任として専属担当官に着任した一人。 容姿は毛先がボサボサに跳ねっ返りのある癖毛で赤髪のロングヘアが特徴。 MKウイルスの研究にも参加し技術長官にも信頼をされている。 男性を苦手としているが怜人と離れた場所で会話しているときは強気な口調で返していたり 怜人の前で開脚しながらしゃがみこんだりと大胆な1面もある。

龍造寺 朱音

怜人の専属看護師。 赤紫色のポニーテールと美来に並ぶ巨乳が特徴的。 怜人グループの全員に対して呼び捨てをする。 小瓶を持ち歩くほどの酒豪で 怜人に対して口移しでお酒を飲ませメイティングをしようとしたこともある。 怜人の昏倒時にはメイティングの好機と捉えずにベッドに寝かせるなど ナースとしての立場は一応わきまえている。

橘絵 理沙

水原怜人と10年以上同じ学校で共に過ごす幼馴染。 気が強く、明るくて活発的な美少女。 コールドスリープに入る前に怜人に「目覚めるまで待ってる」と言っていたが、 2042年頃から行方不明となっており現在も行方不明。 怜人が捜している幼馴染である。

見どころ

見どころとしましては男性なら誰もが憧れる世界観ですがそこには複雑な人間ドラマがありいつもハラハラする展開となっております。 ハーレムということもあり少しエッチなシーンが多いということは避けては通れないのですが世界の謎を突き止めるというストーリー性は今までにはない漫画だと思います。 また、人間の欲望に対してもとても細かく描かれており近代サスペンスでもありヒューマンドラマでもあると思いました。 特に好きなシーンは怜人が美来とのメイティングの誘惑を断るシーンです。 序盤の方ですが普通なら美来のような美人に誘惑されたら断れないものなのですが そこはさすが怜人といった感じで自分の信念は曲げないところが伝わっていいシーンでした。(恭平の欲望に対して素直なところも好きですが。)

感想

今まで9巻まで発行されていますが一度も中だるみがなく毎回楽しく読ませていただいております。 特にサスペンスやSFが好きな方には是非お勧めです。 絵もとてもきれいできめ細やかに描かれているのでとても読みやすいです。 近未来ということでAIが進んでいったらこんな世界になるのかなと思って隔週読ませていただいております。 特に驚いたことは冷凍保存ができることです。 都市伝説でよく言われたことが描写されていてこれができるのならMKウイルスが発症したときに冷凍保存して抗体を作ることができたのでは思いました。 でも、それを言ったらおしまいですね。 怜人たちは無事MKウイルスの免疫を見つけ出すのができるのか今後の展開も目が離せません。 何より、自分もコールドスリープに入って近未来を確かめたいと思いました。