「あなたのことはそれほど」二番目に好きな人と結婚して、一番好きな人と恋愛しちゃダメですか?

最終更新日:2019-12-23

あなたのことはそれほど ~概要~

漫画「あなたのことはそれほど」は、いくえみ綾による恋愛漫画。2010年よりFEEL YOUNG「フィールヤングコミックス」にて連載。全(既刊)6巻。TBS系ドラマで吉澤智子脚本で2017年に全10話。

あなたのことはそれほど ~登場人物紹介~

渡辺 美都(わたなべ みつ)

29歳。有島光軌を好きで塾の後に自分の初めてをささげた相手。母は飲み屋を営業していて、二番目の好きな人と結婚が良いと言われていた。医療系の事務をしている美都は渡辺涼太と結婚するが二番目を選んだ結婚だった。

渡辺 涼太(わたなべ りょうた)

5月生まれ。美都の旦那であり、インテリアの会社についているが、美都とは眼科に通っている時に出会った。男性にしては料理が上手で一般的にできた旦那さんという雰囲気を兼ね備えている。美都の携帯をよくのぞいてしまう。

有島 光軌(ありしま こうき)

高校の時にクラスの女子だった麗華と結婚している。顏が綺麗なこともあり、モテモテで小学校から中学校まで美都と同級生ででも、美都のじーっと見てくるのが嫌だった。塾の帰りのことでまた嫌になる。

有島 麗華(ありしま れいか)

光軌の嫁であり、高校生の時に知り合い、学級委員をするような真面目な性格で自分の家族で苦労をしているので少し影がある。でも光軌に憧れる女子のおかげで自分の光軌の思いを認識して告白した。そして結婚する。

あなたのことはそれほど ~あらすじ~

お茶をしていた美都は中学時代の同級生の大好きだった相手の有島光軌に再会する。 イケメンでモテモテの有島の事が好きでしょうがなかった美都は塾の帰りの際にはじめてを有島と経験済みだった。でもうまくいかなかったのだが、飲みにいくことができる美都は大喜びだ。

有島にすごく綺麗になってと言われて飛び上がるほど嬉しい美都。有島の心を探るようにしていたら美都の思い通りホテルに行くことができた。でも二人ともに家庭があった。

涼太は真面目で眼科に来た時に美都と出会うが涼太の方が惚れてしまう。でも美都にとって涼太は、好みではないが二番目というのがピッタリの男だった。

有島と美都は不倫を何度もしていた。そのせいで寝ている時に有島ということを言ってしまう。それにびっくりして美都の携帯をチェックするようになる涼太。涼太は二人の不倫がいつからかを突き止めようとする。親友の香子に接近して美都の周りを固めていき、捜査のようにじわりじわり調べていた。

自分は二番目の男なのかと思う涼太。子供も作らない美都に対して不信感も抱く。 涼太は美都の行動や発言が分からなくなっていて、不倫に確信を持ち、行動も怪しくなっていく。その涼太の行動のせいで、美都は信用できなくなり家を出る。離婚をしたいと思う美都。

しかし妊娠が判明。その相手は有島だと思う美都。その子供は自分の子だと言い張る涼太。

麗華も子供を連れて家を出て行く。お互いの家庭は崩壊寸前で、涼太と美都は離婚した。

あなたのことはそれほど ~見どころ~

涼太と美都の夫婦関係が破綻しだしてから、どんどんエスカレートする涼太の行動が怖いのでそれがこの漫画の見どころともいえます。

美都の行動を逐一監視している感じで、美都に子供が出来たということになった時には自分の子だと言い張ったりしてそれも少し怖いです。そう思いたい気持ちも分かりますが、美都は有島の子供が欲しかったのだと思うのでそれもよく理解は出来ませんが、でも不倫の代償は大きく、幸せな結果は来ないものだと感じます。大好きでもどうにもならないこともあるのだということがよくわかります。

不倫は密の味だという感じもあり、それも好みの人には見どころ満載の物語です。男女のことは誰も止められないものだと思います。

あなたのことはそれほど ~感想~

中学校の時に塾の帰りに関係していた大好きな人だが、もうその時に終わっている関係だと有島なら思っていると思います。でも美都はあの時の気持ちにタイムスリップしてしまい、心にくずぶっていたものが再燃した様子があります。自分から結構乗り気で有島との関係をしようとしていて、少し食いつきすぎだとおもいますが、このことで大変なドロドロな感じになります。

母親の二番目という言葉を信じているところが少し面白いです。そこまで本気に信じていなければこんなことにはならないし、家庭を真剣に守ればここまでひどいことにも発展していかなくて、いいのになと思いました。美都の軽はずみな行動が目立つのでしっかりしないといけないなと思わされます。