変顔顔芸変顔!!「あそびあそばせ」作品紹介・見どころなど

最終更新日:2020-01-16

作品概要

漫画「あそびあそばせ」は「涼川りん」によるコメディ漫画である。2015年からヤングアニマルにて連載開始。全8巻。単行本の累計発行部数は110万部を突破し、2018年7月にはアニメ化もされている。Twitterの口コミでも面白さが広がり、緊急重版が決定されるなど話題となった作品である。

登場人物紹介

本田華子

本作品の主人公の一人である。14歳で見た目はおさげ髪の普通の美少女であるが、胸が小さいことを本人はかなり気にしている。運動・勉強などは得意で実家は裕福なのだが、メンタルが比較的弱く、泣き虫なのが玉に瑕。

オリヴィア

本作品の主人公の一人である。華子の同級生で金髪のロングヘアーであり、外国人の両親をもっているハーフ美少女という特徴をもっている。しかし、日本で育ったために英語は全く話せない。成績は悪く、脇の匂いが凄まじいらしい。

野村香純

本作品の主人公の一人である。オリヴィアと同様に華子の同級生である。特徴としてはボブカットの髪形に眼鏡をかけており、胸がかなり大きい。主人公の3人の中では一番真面目でしっかり者である。しかし、怒ると我を忘れて急に顔つきが険しくなることもある。

あらすじ

本作品は華子、オリヴィア、香純の三人の主人公を中心に話が展開されるコメディ漫画である。三人は「遊び人研究会」(通称あそ研)という生徒会非公認の同好会を立ち上げ、普段は放課後にあそ研でゲームをしたり雑談をしたりして遊んでいる。

「遊び人研究会」という名前は華子が名付けたもので、「何となくリア充っぽいから」という理由で命名された。学校内の空き室を利用して活動している。とは言っても特に活動すべきことがあるわけでもなく、ただただ時間を持て余した彼氏のいない三人の主人公が過ごす様を描いたものである。

彼氏彼女もちのリア充達を妬ましく愚痴ったり、暇だからしょうもないゲームを考案して遊んだりしている。そして、そのあそ研での活動内容が非常に面白くてついつい笑ってしまうのである。活動内容があまりにもしょうもなさすぎて微笑してしまったり、三人のリアクションがとにかく派手なのである。

通常コメディ漫画やギャグマンガにはツッコミ役とボケ役にキャラが分かれて話が進んでいくが、この作品の主人公三人はツッコミ役とボケ役に分かれている訳ではなく、どちらにも対応できる逸材達なのである。こうした三人の学生生活の日常を面白おかしく描いたコメディ漫画なのである。

見どころ

本作品の見どころは何といっても三人の主人公の変顔リアクションです!この漫画の単行本の表紙はかわいらしい女の子の表紙が描かれていて、少女漫画のような作風なのかなと思わせるような感じではありますが、実際に中身を読んでみるとその女の子達がかわいらしさのかけらもないようなとんでもない変顔を繰り出しています!多くの人が表紙と中身のギャップに驚くらしいので、ぜひその変顔のリアクションに着目して頂きたいです!


感想

本作品の感想としては「とにかく笑える!」というのが率直な感想です。他にもコメディ漫画はたくさん存在しますが、その中でも特に腹抱えて笑える作品だと思います!

基本的には一話完結で、また一話あたりは短いのでとても気軽に楽しめます。テレビアニメにおいても30分の中に3、4つ程の話が詰まっているので見ごたえもあるし非常に満足できます!女の子らしい悩みから話が発展したり、友人どうしの争いなどあらゆることが原因で展開されるコメディがとにかく面白いので、是非一度読んでみて頂ければと思います!