ついに最終話!adabana-徒花-:28話ネタバレ

adanana -徒花-
1巻 ネタバレ
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話 25話
26話 27話 最終話 28話
adabana -徒花-をお得に読む方法

27話では法廷で弁護士の辻や早見に追い込まれ、冷静さを無くし取り乱していくユウキの姿が。判決の結果はマコを殺した証拠は不十分だったがストーカー規制法違反と危険ドラッグ所持で元の日常に戻れなくなったユウキ。そしてミヅキもマコの殺人を覆す証拠は不十分で懲役9年以上14年以下の判決が。しかし去っていくミヅキの顔は優しく微笑む1人の少女に戻っていた。

28話「最終話 epilogue」ネタバレ

ミヅキの復讐の法廷から幾年、ついにミヅキは出所の日を迎えた。そんな出所日に弁護士の辻が迎えに来ていた。

そして行きたい所は?と辻が聞くと、ミヅキは少し考えてマコと行く約束をしていた東京のマジカルランドに連れて行ってもらうことになった。
これからはミヅキは保護司の紹介で東京にアパートを借りて、地元である山形を離れて生活することになっていた。

更にユウキはまだ薬物での入退院を繰り返しているが薬物依存で見る影も無くなっていることを辻から聞く。そしてマコの父親も遺体で発見され…PCなどのデータなども初期化されておりデータは無くなっていることを辻から聞くミヅキだった。

そして長い道のりも終わり、ようやく東京のマジカルランドに到着る。
夢が溢れるテーマパークを見て、今までのミヅキの顔とは違った新鮮で驚き、少し感動する表情を浮かべていた。

そんなミヅキに辻は「マコは本当は自殺だったんじゃ?」と質問すると、ミヅキは少し笑みを浮かべる。
辻が弁護士の勘や経験で本当の事件のことを話していくと、見事に推理は当たっていた。

しかし辻が考えていたユウキへの復讐だけはミヅキは拒否して、
ミヅキは「マコが私を護ってくれた、だから今度は私がマコを守るって」と伝え、ラーメン屋の店主を殺害したことをカミングアウトする。
そんな嘘をついてたこともあり、辻に対して「訴えますか?」と聞く。

辻は「訴えないよ 弁護士としてふがいない想いでいっぱい」と話すと同時に、
マコの部屋から見つかったミヅキへプレゼントしようとしていたキーホルダーを渡した。

ミヅキは1人でマジカルランドを散歩しながら、
自分の中にあるマコを思い浮かべて幻想化して一緒にマジカルランドを笑顔で楽しんでいた。

そしてマコが天に昇っていくところを見て、
ミヅキは涙しながら綺麗なスッキリした顔で「さよなら…」と呟いた。

adanana -徒花-
1巻 ネタバレ
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話 25話
26話 27話 最終話 28話
adabana -徒花-をお得に読む方法

感想

ついに最終回を。
無事に出所もできて、なかなか手強かったユウキも薬物中毒で元には戻れないといった復讐はできたことに。
そしてマコと卒業旅行で行こうとしていたマジカルランドに行くこともできて、読んでいる方も涙をしそうな…
最後はミヅキの中のマコが出てきて、2人で笑顔で楽しんでいる様子を見てほっこりと。そして最後はミヅキのいい顔で涙しながらお別れをいう感動に。
本当に最後までどうなるか全くわからない展開に、ドキドキワクワクを感じることができて…終わってしまうのは少し寂しいですが次回作品も楽しみになりますね!