「賭ケグルイ」ギャンブルに狂う美少女達の妖艶な表情(と変顔)と緊張感に満ちた心理戦が魅力!

最終更新日:2020-01-19

賭ケグルイ ~概要~

漫画「賭ケグルイ」は河本ほむら原作、尚村透作画によるギャンブル漫画。2014年より「月刊ガンガンJOKER」にて連載。全(既刊)12巻。テレビアニメの第1期は2017年7月から9月まで放送。第2期は題名を『賭ケグルイ××』とし、2019年1月から3月まで放送された。また、テレビドラマがシーズン1全10話が2018年1月から3月まで、シーズン2全5話が2019年4月に放送された。

賭ケグルイ ~登場人物紹介~

蛇喰 夢子(じゃばみ ゆめこ)

身長は166センチメートル、黒髪ロングの姫カットと巨乳が特徴的な美少女。

本作の主人公で私立百花王学園の2年華組。普段はお淑やかな雰囲気であるが、実態は「リスクを最大限に好むギャンブラー」で狂ったギャンブル中毒者。常人離れした才能で相手のイカサマや考えを見抜くことができる。

早乙女 芽亜里(さおとめ めあり)

身長は162センチメートル、誕生日は3月8日。私立百花王学園の2年華組。金髪のツインテールの美少女。

高飛車な性格で強い反骨心を持っている。時に自分の利益よりも自分の考え方や目標を優先するようなこともある。非常に向上心が強い。

鈴井 涼太(すずい りょうた)

身長は173センチメートル。私立百花王学園の2年華組。学級委員をしている。

本作の解説役のようなキャラクター。本作ではギャンブル好きが多い中で数少ない一般的な思考を持っている登場人物である。他人思いで心優しい性格をもっているが、小心者であり、ギャンブルの才能は皆無に近い。

桃喰 綺羅莉(ももばみ きらり)

身長は166センチメートル。私立百花王学園第105代生徒会長で3年華組。三つ編みを輪っか状にしてツインテールにしている髪型。

蛇喰夢子と並ぶ程の最強のギャンブルの才能を持ち合わせている。夢子と同じくらい狂った思考をもっていて、ギャンブルをしている姿はとても冷静である。本作のボス的な存在である。

生志摩 妄(いきしま みだり)

身長は170センチメートル。私立百花王学園の2年山茶花組で生徒会役員、美化委員長。左目の眼帯をしているのと無数のピアスが特徴的である。

生死のリスクを負うようなギャンブルが好きな狂った思考をもっている。自分が死んでもかまわないようなギャンブルを仕掛けてくることが本作では際立つ。

賭ケグルイ ~あらすじ~

創立122年を迎える、上流階級・政財界の子女が数多く通う名門校の私立百花王学園は、『勝負強さ』を持つ者が優秀とするギャンブルによる階級制度によって支配されており、ギャンブルが弱いと迫害されるという狂気の学園だった。

そこに、蛇喰夢子が転校してくる。夢子は最初はおっとりとしている普通の女の子に見えたが、その中身は生粋のギャンブル好きであった。

転校して早々に2年華組を仕切っていた早乙女芽亜里に勝負を挑まれた夢子は「投票ジャンケン」で一度負けてしまい、120万もの借金を背負うことになる。しかしその後、芽亜里のイカサマを見事に見抜き勝利して、芽亜里に880万円の借金を背負わせることに成功した。そして、家畜扱いされている同級生の鈴井涼太に500万円を渡して家畜から脱却させた。

その翌日に実家が大手トイメーカーで1年生の皇伊月に勝負を挑まれる。最初は「ダブル神経衰弱」で2,000万円の負けを喫してしまうが、夢子は再戦を申し込む。2戦目はすでに相手のイカサマに気づいていた夢子が圧勝する。カードに仕込まれたイカサマは、実家のトイメーカーの信用を失墜させかねないと告げながら3戦目を強要する夢子に、伊月は泣きながら敗北を認めた。

それからも夢子はもっと強いギャンブラーとの闘いを求めてどんどんギャンブルをしていくのであった。

賭ケグルイ ~見どころ~

見どころは何個もありますが、なんといっても夢子のイカれたギャンブル中毒の所です。どんなギャンブルだろうと勝負し、それがどんなに大きなリスクであろうとも怖気ずに挑戦する姿はとても見ごたえがあります。ギャンブル好きの人じゃなくても、手に汗握る心理戦はとても楽しめるような漫画になっていて、予想外の展開にとても引き込まれる部分があります。

そして、負けて数億もの借金を背負っているのにも関わらず明るさを見せる夢子に魅せられてしまう周囲の登場人物も見どころになります。

ギャンブルで勝負しているときはどっちが勝つのだろうと考えたり、どんなイカサマをしているのかを考えてみることができるところも見どころだと思います。

賭ケグルイ ~感想~

この漫画は、ただのギャンブル漫画とは違うところがたくさんあります。登場人物に男性のキャラクターが少なく美少女が多い(なおかつ美少女の顔芸・変顔が満喫できる)ところは特に他のギャンブル漫画とは違うと思いました。登場人物のキャラクターを美少女にすることによって、男性にも女性にも受けがいい漫画になっていると思います。

アニメ版やテレビ版などもあり、他の媒体でも楽しむことができる良い漫画です。そして、ギャンブル好きじゃなくても気軽に読むことができるのでぜひたくさんの人に読んでいただきたいと思いました。